ホセ・ナバーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホセ・ナバーロ
基本情報
本名 ホセ・ナバーロ
階級 スーパーフライ級
身長 170.0cm
リーチ 173.0cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1981-06-07) 1981年6月7日(38歳)
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 33
勝ち 27
KO勝ち 12
敗け 6
テンプレートを表示

ホセ・ナバーロJose Navarro1981年6月7日 - )は、アメリカ合衆国の男性プロボクサーカリフォルニア州ロサンゼルス出身。

来歴[編集]

シドニーオリンピックアメリカ代表などアマチュアで活躍後、2001年1月27日にプロデビュー。

デビュー通算21連勝を記録し、地域タイトルも獲得。

2005年1月3日、川嶋勝重の持つWBC世界スーパーフライ級王座に指名挑戦者として挑戦するが、スプリットデシジョンでプロ初の敗北を喫した。

2006年2月27日、徳山昌守の持つ同タイトルに再挑戦。しかし判定決着となり完敗。

2006年11月10日、ガブリエル・エリゾンドを判定で下しNABAスーパーフライ級王座を獲得。

2007年5月19日にロベルト・ゴメスとノンタイトルで対戦し、6RKO勝ち。

2007年10月13日、ディミトリー・キリロフIBF世界スーパーフライ級王座決定戦で対戦し、判定負け。

2008年2月16日、クリスチャン・ミハレスの持つWBC世界スーパーフライ級王座に挑戦するが、判定負け。

2009年10月3日、ミッチェル・ドミンゴとのノンタイトル戦で8RTKO負けを喫し、世界戦以外での初の敗戦となった。2010年5月27日の再起戦は判定勝ちを収めた。

2010年9月17日、ネストール・ロチャに8R判定負け。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]