ペレーの涙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ペレーの涙

ペレーの涙(ペレーのなみだ、Pele's tear)とは、火山の爆発の際にマグマの小さなかたまりが固結したガラス質ののことである。火山噴出物の一つ。火山涙(かざんるい)[1]ともいう。

流動性の高いマグマが爆発的に噴火したのち、急冷固結することで形成される。大きさは数ミリメートルから1センチメートル程度のものが一般的である。

玄武岩質のマグマから産するため、ハワイでよく見られる。名前の由来である「ペレー」もハワイの女神の名である。日本では長崎県五島市鬼岳などごく一部の火山でのみ産する。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 文部省 編 『学術用語集 地学編』日本学術振興会、1984年。ISBN 4-8181-8401-2 

関連項目[編集]