ペドロ・ケン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はモリモト (日本名 : 森本)第二姓(父方の)はモレイラです。
ペドロ・ケン Football pictogram.svg
名前
本名 ペドロ・ケン・モリモト・モレイラ
Pedro Ken Morimoto Moreira
ラテン文字 PEDRO KEN
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1987-03-20) 1987年3月20日(29歳)
出身地 クリチバ
身長 181cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCテレク・グロズヌイ
ポジション MF
背番号 8
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2009 ブラジルの旗 コリチーバFC 92 (8)
2010-2015 ブラジルの旗 クルゼイロEC 27 (3)
2011 ブラジルの旗 アヴァイFC (loan) 26 (2)
2012 ブラジルの旗 ECヴィトーリア (loan) 30 (5)
2013-2014 ブラジルの旗 CRヴァスコ・ダ・ガマ (loan) 48 (3)
2015 ブラジルの旗 コリチーバFC (loan) 1 (0)
2015 ブラジルの旗 ECヴィトーリア (loan) 2 (0)
2016- ロシアの旗 FCテレク・グロズヌイ 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ペドロ・ケン(Pedro Ken)こと、ペドロ・ケン・モリモト・モレイラ(Pedro Ken Morimoto Moreira、1987年3月20日 - )は、ブラジルパラナ州クリチバ生まれの日系ブラジル人プロサッカー選手ポジションミッドフィールダー

経歴[編集]

地元クラブのコリチーバFCの下部組織出身。2007年にトップチームに昇格。コリチーバが全国選手権2部で優勝した際には若さや活躍ぶりを買われ、ケイリゾンエンリケと共に「Trio de Ouro」(直訳すると「黄金の3人」)と称される。その後もコンスタントに出場機会を得て活躍している。ロドリゴ・タバタサンドロ・ヒロシと同じくブラジルサッカー界で活躍を続ける日系ブラジル人選手の一人である。

2007年に北京五輪のU-22ブラジル代表候補に選ばれるも、定着は出来なかった。

日本のサッカー雑誌の「フットボリスタ」にインタビューが掲載された事があり、その中で「将来的にはJリーグでもプレーしてみたい」と語っている。

外部リンク[編集]

  • Sambafoot - Sambafootによる選手紹介(ポルトガル語)