ベンゲラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベンゲラ
ベンゲラにある教会
ベンゲラにある教会
ベンゲラの位置(アンゴラ内)
ベンゲラ
ベンゲラ
ベンゲラの位置(アンゴラ)
アンゴラの旗 アンゴラ
ベンゲラ州
面積
 • 合計 800mi2 (2,100km2)
標高
128ft (39m)
人口
 • 合計 513,000人
 • 密度 580/mi2 (224/km2)

ベンゲラ(Benguela)は、アンゴラ西部の港町ベンゲラ州の州都である。

1617年ポルトガルによって建設され、奴隷貿易港として栄えた。現在は貿易港としての地位は近くのロビトに奪われたものの、漁港としては今も活況を呈している。また、古くからこの地域の中心だったため、州名も、ここを通る鉄道(ベンゲラ鉄道。起点はロビト)も、州最大の都市ロビトではなく、ベンゲラの名を冠している。

海岸線

ベンゲラ出身の人物[編集]

外部リンク[編集]