港 (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
港町から転送)

(みなと)は、などに面し、船舶などが出入りしたり停泊するための施設。古くは「水な門(ミナト)」であり、『古事記』や『日本書紀』では「水門」と書かれている[1]。「(トマリ)」ともいう。

一般名詞[編集]

地名[編集]

日本の地名。いずれも海沿いの地名。実際に港湾があったり、過去に漁港があったりしたことにちなんでいる。

[編集]

港区[編集]

港町(みなとまち、みなとちょう)[編集]

人名[編集]

日本人ののひとつ。

作品[編集]

参照[編集]

  1. ^ 『語源由来辞典』「港」。

関連項目[編集]