ヘーヴィーズ湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヘーヴィーズ湖

ヘーヴィーズ湖
上空から見たヘーヴィーズ湖。

ヘーヴィーズ湖の位置(ハンガリー内)
ヘーヴィーズ湖
ヘーヴィーズ湖
ヘーヴィーズ湖の位置(ハンガリー)
所在地 ハンガリーの旗 ハンガリー
位置 北緯46度47分14秒 東経17度11分35秒 / 北緯46.78722度 東経17.19306度 / 46.78722; 17.19306座標: 北緯46度47分14秒 東経17度11分35秒 / 北緯46.78722度 東経17.19306度 / 46.78722; 17.19306
面積 約0.047 km2
最大水深 約36 m
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

ヘーヴィーズ湖(ヘーヴィーズこ、ハンガリー語: Hévízi-tó)とは、ハンガリーの西部に存在するの1つである。この湖全体が温泉であることで知られていて、例えば「ハンガリーの温泉湖」などと紹介されることもある。ただし温泉とは言っても、その湖面付近の水温は30度前後程度に過ぎない。

概要[編集]

ヘーヴィーズ湖は、おおよそ北緯46度47分、東経17度11分に位置する。湖面の面積は約47000m2、最大水深は約36mである [1] 。 ヘーヴィーズ湖は、その全体が温泉であることで知られている。最も水温が高くなる夏季は約33度、最も水温の低くなる真冬でも26度を下回らない [1] 。 すなわちヘーヴィーズ湖は年中凍り付かない湖、つまり不凍湖である。

ハンガリーは、その国土の大部分が温帯に属するものの、内陸国であり海洋の影響をあまり受けない大陸性の気候であるため、冬季は寒冷で乾燥する。なお、真冬のハンガリーの平均気温は氷点下である。このような気候であるため、本来であれば真冬の水温はもっと低いはずだが、湖底から温水が湧出しているために、冬季でも26度以上という高い水温となっている。湖底からの温水の湧出量は、毎時約8600万リットルにおよび、28時間から30時間で湖水の全てが入れ替わってしまうために水温が保たれているのである [1]

湖の利用[編集]

ヘーヴィーズ湖はアルカリ性の温泉である [2] 。 2002年現在、ヘーヴィーズ湖には、有料ながら浸かることも許されている。ただし、湖の最大水深は36mもあって、当然そのような場所では足が立たないため、浮き輪を使っている人の姿が見られる。なお、2002年現在、こちらも有料ながら浮き輪のレンタルも行われている。

出典[編集]

  1. ^ a b c 『世界の温泉 & SPAリゾート』 p.48 サンブックス 2002年5月1日発行 ISBN 4-434-01741-1
  2. ^ 『世界の温泉 & SPAリゾート』 p.48、p.49 サンブックス 2002年5月1日発行 ISBN 4-434-01741-1

主な参考文献[編集]

  • 『世界の温泉 & SPAリゾート』 サンブックス 2002年5月1日発行 ISBN 4-434-01741-1

外部リンク[編集]