ヘンリー・スタインウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘンリー・スタインウェイ
ヘンリー・スタインウェイ(1850年)

ヘンリー・エンゲルハード・スタインウェイHenry Engelhard Steinway, 1797年2月15日 - 1871年2月7日)は、ドイツアメリカ合衆国ピアノを製作したピアノ製造技師であり、スタインウェイ・アンド・サンズの創業者である。

人物・来歴[編集]

1797年、ドイツのブラウンシュヴァイクで、林務官の16番目の息子として生まれ、当時はハインリヒ・エンゲルハルト・シュタインヴェーク(Heinrich Engelhard Steinweg)と名乗った。当時勃発したナポレオン戦争で父親や兄達が徴用され、その間に飢餓により母親と子供たちは飢え死にし、父親が戻ってきたときに残されたのはハインリヒを含め3人だけだったという。15歳のときは不運にも落雷による火災ですべての家族を失い、ハインリヒは孤児となった。その後、木工場の守衛として孤独な生活を送っていたが、木材の識別と工作能力に長け、後に家具職人として働いた[1]

ナポレオン戦争が終わる頃、木工技術をいかしてオルガン製作工場で働き始め、その後独立し、自身のオルガン修理工房を持った。オルガンの製作と修理作業の中で、フォルテピアノに強い関心を持ち、以後ピアノ製作を開始した。1836年に、スタインウェイ第一号となるピアノが完成、部品はすべて自分自身で作り上げたという。

1842年に革命がおきるとピアノ製作の仕事が困難になり、1850年、アメリカ合衆国・ニューヨーク市へ一家総出で移住した。ブラウンシュヴァイクの会社は長男のクリスティアン・フリードリッヒ・テオドール・スタインウェイが引き継いだ。移住後は名前をドイツ語名のハインリヒ・エンゲルハルト・シュタインウェグからヘンリー・エンゲルハード・スタインウェイに改めた[2][3]

1853年、スタインウェイ・アンド・サンズ社をマンハッタンのヴァリック通りに設立した[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『楽器の事典 ピアノ』東京音楽社、1982年、ISBN 4-88564-036-9:131頁 スタインウェイより引用
  2. ^ 『スタインウェイ物語-ピアノのメカニズムと演奏技法』(ラジオ技術社、1982年) 高城重躬 ISBN 4-84431-011-9:25頁より引用
  3. ^ ドイツ語で「Stein」は「石」、「Weg」は「道」の意。
  4. ^ スタインウェイについて|スタインウェイジャパン

関連項目[編集]