プロコラーゲン-プロリン-3-ジオキシゲナーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プロコラーゲン-プロリン-3-ジオキシゲナーゼ
識別子
EC番号 1.14.11.7
CAS登録番号 63551-75-7
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA英語版 BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBj PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO
テンプレートを表示

プロコラーゲン-プロリン-3-ジオキシゲナーゼ(procollagen-proline 3-dioxygenase)は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

プロコラーゲン-L-プロリン + 2-オキソグルタル酸 + O2 プロコラーゲン-trans-3-ヒドロキシ-L-プロリン + コハク酸 + CO2

反応式の通り、この酵素の基質はプロコラーゲン-L-プロリン2-オキソグルタル酸O2、生成物はプロコラーゲン-trans-3-ヒドロキシ-L-プロリンとコハク酸CO2である。補因子としてアスコルビン酸を用いる。

組織名はprocollagen-L-proline,2-oxoglutarate:oxygen oxidoreductase (3-hydroxylating)で、別名にproline,2-oxoglutarate 3-dioxygenase、prolyl 3-hydroxylase、protocollagen proline 3-hydroxylase、prolyl-4-hydroxyprolyl-glycyl-peptide, 2-oxoglutarate: oxygen oxidoreductase, 3-hydroxylatingがある。

参考文献[編集]

  • Risteli J, Tryggvason K, Kivirikko KI (1977). “Prolyl 3-hydroxylase: partial characterization of the enzyme from rat kidney cortex”. Eur. J. Biochem. 73 (2): 485–92. doi:10.1111/j.1432-1033.1977.tb11341.x. PMID 191255. 
  • Risteli J, Tryggvason K, Kivirikko KI (1978). “A rapid assay for prolyl 3-hydroxylase activity”. Anal. Biochem. 84 (2): 423–31. doi:10.1016/0003-2697(78)90060-X. PMID 204218.