プランク密度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プランク密度(プランクみつど、記号: ρP)は、プランク単位系における密度単位である。その値は以下のように与えられる。

≈ 5.1 × 1096 kg/m3

ここで、

mP : プランク質量
lP : プランク長
c : 真空中の光速度
 : ディラック定数
G : 万有引力定数

プランク密度は非常に大きな値で、1000億個の銀河を1つの原子核の中に押し込めたときの密度に相当する。ビッグバンからプランク時間だけ経ったときの宇宙の密度はプランク密度に近いと考えられている。

関連項目[編集]