ブルーノ・マルティノッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブルーノ・マルティノッティ(Bruno Martinotti, 1936年11月9日 - 1986年3月2日)は、イタリア指揮者フルート奏者、作曲家[1]

トリノの生まれ。ミラノ音楽院でシルヴィオ・クレリチにフルートを学び、1954年に卒業後はミラノ・イタリア放送交響楽団の首席フルート奏者を1965年まで務めた。その後、ブルーノ・ベッティネッリに作曲、セルジュ・チェリビダッケフランコ・フェラーラヘルマン・シェルヘンに指揮を学ぶ。1964年にフィレンツェ国際指揮者コンクールで優勝し、1967年から1972年までミラノ・アンジェリクム合奏団の首席指揮者になった。1968年にはミラノ・スカラ座に指揮者デビューを果たし、世界各国のオーケストラや歌劇場に客演した。1973年から1975年までカルロ・フェリーチェ歌劇場の芸術監督、1976年から1979年および1981年から1983年までトリノ王立歌劇場の首席指揮者を歴任した。

トリノにて没。

[編集]

  1. ^ treccani.it