ブリンカー (ライフゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブリンカー

ブリンカー (blinker) は、1970年に発見されたライフゲームに最もよく出てくる振動子である。

出現する頻度は、ブロックの次の次(2位は蜂の巣)に高く(ブロックの40%くらい)、信号灯を4つのブリンカーとみなすときはブロックの出現率を上回る。高速なコンピュータで見ると瞬いて見えることからこの名前がついた。

構造[編集]

□□□□□ □□□□□
□□□□□ □□■□□
□■■■□⇔□□■□□
□□□□□ □□■□□
□□□□□ □□□□□

出典[編集]