ブリュッヒャー (コルベット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SMS Blücher (1877).jpg
艦歴
名前 ブリュッヒャー
建造 Friedrich Krupp Germaniawerft
起工 1876年
進水 1877年9月20日
竣工 1879年12月21日
その後 1908年に売却
主要諸元
艦級 ビスマルク級コルベット
排水量 3,332トン
全長 82.5メートル
全幅 13.7メートル
吃水 6.18メートル
機関出力 2,500指示馬力 (1,900キロワット)
機関 横置き型箱型煙管缶4基
横置型単段膨脹型3気筒レシプロ機関1基1軸
速力 12ノット
航続距離 10ノットで1,940海里
定員 404人
兵装 15cm(22口径)単装砲16基

ブリュッヒャー(SMS Blücher)は、ドイツ帝国海軍によって建造されたビスマルク級コルベットである。艦名はプロイセン王国ゲプハルト・レベレヒト・フォン・ブリュッヘル陸軍元帥から取られた。

艦歴[編集]

奥がブリュッヒャー。手前は水雷艇。

ブリュッヒャーは1880年から1884年まで、キールの水雷学校に配属されたアルフレート・フォン・ティルピッツの指揮下にあった[1]

ボイラー爆発を起こしたため、1909年にドイツ海軍から除籍された[2]

脚注[編集]

  1. ^ Kelly, pp. 52, 58
  2. ^ Gröner, Erich / Dieter Jung / Martin Maass (1982). Die deutschen Kriegsschiffe 1815–1945. Bernard & Graefe, pp. 70-72. ISBN 3-7637-4800-8 (ドイツ語)

参考文献[編集]

  • Gardiner, Robert; Chesneau, Roger; Kolesnik, Eugene M., eds (1979). Conway's All the World's Fighting Ships: 1860–1905. London: Conway Maritime Press. ISBN 0-85177-133-5. 
  • Gröner, Erich (1990). German Warships: 1815–1945. Annapolis: Naval Institute Press. ISBN 0-87021-790-9. OCLC 22101769. 
  • Kelly, Patrick J. (2011). Tirpitz and the Imperial German Navy. Bloomington, Indiana: Indiana University Press. ISBN 978-0-253-35593-5. 

関連項目[編集]

いずれも同名の軍艦。

外部サイト[編集]