ブリスベン川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブリスベン都心部とブリスベン川
ブリスベン川は市内を蛇行するように流れている

ブリスベン川Brisbane River )はオーストラリア連邦クイーンズランド州南東部を流れる河川である。1823年ニューサウスウェールズ州知事トーマス・ブリスベンに因んで探検家ジョン・オクスレイにより名付けられた。

州都ブリスベンを流れ、モートン湾へ注いでいる。現在シティ・キャットフェリーが運航している。

支流[編集]

比較的小さい支流:Wolston Creek, Woogaroo Creek,Cubberla Creek, Goodna Creek, Six Mile Creek, Bundamba Creek, Pullen Pullen Creek および Kholo Creek.

橋梁[編集]

ブリスベン市内には15の橋が架けられているほか、ブリスベン川の下部を通り、ブリスベンCBDを通過するクレム・ジョーンズ・トンネル英語版が2010年3月に開通した。

災害[編集]

参考文献[編集]

  • Craig Johnstone. (July 22, 1995). "How we're slowly killing our river". The Courier-Mail - Weekend p. 1
  • G Roderick McLeod. 1990. "Some aspects of the History of the Brisbane River". In Peter Davie, Errol Stock, Darryl Low Choy (Ed.), The Brisbane river: a source-book for the future. pp. 191 - 201. Australian Littoral Society in association with the Queensland Museum.
  • Wayne Erskine. 1990. "Environmental Impacts of sand and gravel extraction on river systems". In Peter Davie, Errol Stock, Darryl Low Choy (Ed.), The Brisbane river: a source-book for the future. pp. 295 - 302. Australian Littoral Society in association with the Queensland Museum.

外部リンク[編集]