フィート・パウンダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィート・パウンダル
foot-poundal
記号 ft-pdl
FPS単位系
エネルギー
SI 0.0421401100938048 J
定義 1パウンダルの力が力の方向に物体を1フィート動かすときの仕事
テンプレートを表示

フィート・パウンダルfoot-poundal、記号: ft-pdl)は、FPS単位系ヤード・ポンド法における力学の単位系の一つ)におけるエネルギー仕事単位である。1879年に導入された。

1フィート・パウンダルは、1パウンダル(pdl)の力が力の方向に物体を1フィート(ft)動かすときの仕事と定義される。すなわち、国際単位系(SI)におけるエネルギーの単位であるジュール(J)、またはCGS単位系におけるエルグ(erg)の定義をヤード・ポンド法に置き換えたものである。

換算[編集]

1フィート・パウンダルは以下の値におよそ等しい。

  • 0.0421401100938048 J(正確に)
  • 421401.100938048 erg(正確に)
  • 0.031081 ft•lbf
  • 0.0004 BTUIT
  • 0.010065 calIT
  • 0.37297 インチ重量ポンド(in•lbf)
  • 5.96752 インチ重量オンス(in•ozf)

関連項目[編集]