フアド・メバザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フアド・メバザ
فؤاد المبزع
Fouad Mebazaa 2011-11-22.jpg
フアド・メバザ(2011年11月)
生年月日 1933年6月16日(81歳)
出生地 Flag of French Tunisia.svg フランスチュニジアチュニス
所属政党 立憲民主連合

チュニジアの旗 チュニジア共和国下院議長
在任期間 1997年10月14日 - 2011年1月15日
大統領 ザイン・アル=アービディーン・ベン・アリー

在任期間 2011年1月15日 - 12月13日
首相 モハメッド・ガンヌーシ
テンプレートを表示

フアド・メバザフアード・ムバッザアアラビア語: فؤاد المبزع, ラテン文字転写: Fouad Mebazaâ1933年6月16日 - )は、チュニジア政治家

経歴[編集]

パリ法学経済学を学んだ。青少年・スポーツ大臣、公衆衛生大臣、文化情報大臣を歴任。1997年よりチュニジア共和国下院議長[1]を務めた。

2011年1月14日にザイン・アル=アービディーン・ベン・アリー大統領が1ヶ月に及ぶ抗議デモの末に出国してサウジアラビアに亡命、モハメッド・ガンヌーシ首相が暫定大統領就任を宣言したが、憲法評議会は規定に基づいて下院議長であるメバザを翌1月15日に暫定大統領に指名し、同日メバザは就任宣誓を行った[2][3]

参考文献[編集]

公職
先代:
モハメッド・ガンヌーシ
(暫定就任を宣言)
チュニジアの旗 チュニジア共和国大統領
(暫定)2011年
次代:
モンセフ・マルズーキ