ファブリツィオ・モレッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファブリツィオ・モレッティ
Fabrizio Moretti.JPG
基本情報
別名 Fab
生誕 (1980-06-02) 1980年6月2日(37歳)
ブラジルの旗 ブラジルリオデジャネイロ
ジャンル インディー・ロック
職業 ドラマー
担当楽器 ドラムボーカル
活動期間 1998-現在
レーベル RCA
ラフ・トレード
共同作業者

ザ・ストロークス Little Joy

ネオン・ネオン

ファブリツィオ・モレッティ(Fabrizio Moretti、1980年6月2日- )は、アメリカのロックバンド、ザ・ストロークスのドラマー。ザ・ストロークス以外でもLittle Joyというバンドを組んでラフ・トレードからデビューしている。

略歴[編集]

イタリア人の父とブラジル人の母のもとにリオデジャネイロで生まれ、4歳の時にアメリカニューヨークに移住。当初3年ほどの滞在の予定だったが、結局17年間の滞在となった。両親と兄弟は現在はブラジルで暮らしており、ファブリツィオ自身も母国語であるポルトガル語を流暢に喋ることができる。ニューヨークの私学Dwight Schoolにてニック・ヴァレンシジュリアン・カサブランカスに出会い、バンドを組むこととなる。またアートに関心が強く、バンドメンバーのポートレートなどをバンドのウェブサイトで紹介している。その他、交流のあるネオン・ネオンのアルバムにてドラムを叩いている。

私生活[編集]

2002年から女優のドリュー・バリモアと交際していたが、2007年に破局。現在は自身のバンドLittle JoyのメンバーであるBinki Shapiroと交際している。

外部リンク[編集]