ピンク・ピンク・ライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピンク・ピンク・ライン
The Thin Pink Line
監督 ジョー・ディートル
マイケル・イルピーノ
脚本 ジョー・ディートル
マイケル・イルピーノ
製作 ボブ・ロッシーニ
ロベルト・ロッシーニ
出演者 ジェイソン・プリーストリー
ジェニファー・アニストン
デヴィッド・シュワイマー
マイク・マイヤーズ
ジャニーン・ガロファロー
音楽 バリー・コフィン
撮影 アレックス・ヴェンドラー
編集 ニコラス・エリオポウロス
配給 日本の旗 パルコ / 東京テアトル
公開 日本の旗 1998年10月7日 (東京)
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ピンク・ピンク・ライン』(: The Thin Pink Line)は、1998年に製作されたアメリカ合衆国モキュメンタリー映画。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ピンク・ピンク・ライン”. CINEMA TOPICS ONLINE. 2012年6月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]