ピランダミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ピランダミン
Pirandamine.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
法的規制
  • Uncontrolled
投与方法 Oral
識別
CAS番号
57932-12-4
ATCコード none
PubChem CID: 431429
ChemSpider 381558
UNII WC6V8L1Z13 チェック
化学的データ
化学式 C17H23NO
分子量 257.37 g/mol

ピランダミン(Pirandamine)は、選択的セロトニン再取り込み阻害薬として作用する三環式化合物である[1][2][3]。1970年代に抗うつ薬として開発されたが、市販はされなかった。ピランダミンは構造的に、ノルアドレナリン再取り込み阻害薬として作用するタンダミンと関連がある。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Pugsley T, Lippmann W (1976年5月). “Effects of tandamine and pirandamine, new potential antidepressants, on the brain uptake of norepinephrine and 5-hydroxytryptamine and related activities”. Psychopharmacology 47 (1): 33–41. doi:10.1007/BF00428698. PMID 1085452. 
  2. ^ Lippmann W, Pugsley TA (1976年8月). “Pirandamine, a relatively selective 5-hydroxytryptamine uptake inhibitor”. Pharmacological Research Communications 8 (4): 387–405. doi:10.1016/0031-6989(76)90039-4. PMID 1088377. 
  3. ^ Lippmann W, Seethaler K (1977年4月). “Effects of tandamine and pirandamine, selective blockers of biogenic amine uptake mechanisms, on gastric acid secretion and ulcer formation in the rat”. Life Sciences 20 (8): 1393–400. doi:10.1016/0024-3205(77)90367-8. PMID 853871.