ピット島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピット島
現地名:
Pitt Island
Pitt Island from Space ISS005-E-15265.jpg
ピット島(中央)
ピット島の位置(チャタム諸島内)
ピット島
ピット島
ピット島の位置(オセアニア内)
ピット島
ピット島
地理
場所 南太平洋
座標 南緯44度18分01秒 西経176度13分14秒 / 南緯44.30028度 西経176.22056度 / -44.30028; -176.22056座標: 南緯44度18分01秒 西経176度13分14秒 / 南緯44.30028度 西経176.22056度 / -44.30028; -176.22056
諸島 チャタム諸島
面積 65 km2 (25 sq mi)
最高標高 241 m (791 ft)
最高峰 Waihere
行政
特別領 board チャタム諸島
人口統計
人口 38(2011年時点)
人口密度 0.58 /km2 (1.5 /sq mi)
追加情報
時間帯
 • 夏時間(DST
テンプレートを表示

ピット島 (Pitt Island) もしくはRangiauriaは、チャタム諸島で二番目に大きい島である。ニュージーランド領で、ニュージーランド本土の800km西の、南緯44度18分01秒、西経176度13分14秒の南太平洋にある。

ピット島はチャタム諸島最大のチャタム島から南西方向に存在する島。同諸島で2番目の大きさではあるがチャタム島より遙かに小さく、その面積は65km2で、人口は38人(2011年時点)である。小山のような島で、もっとも高い地点 (Waihere) は、標高241mである。

この島は1790年にウィリアム・ロバート・ブロートンの船であるHMS・チャタムの乗組員が最初に発見した。この島は初代チャタム伯ウィリアム・ピットにちなんで名付けられた。

一般人が居住する地域としては世界で最も早く初日の出が見られる場所である[1]。現地時間(UTC+13:45)で5時49分頃[2]

関連項目[編集]

  1. ^ First Sunrise of the New Millennium”. Astronomical Applications Department, U.S. Naval Observatory. 2021年7月30日閲覧。
  2. ^ Pitt Island, New Zealand — Sunrise, Sunset, and Daylength, January 2021”. 2021年7月30日閲覧。