ビル・ビーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ビル・ビーチ
Bill vocal, color 2009.jpg
基本情報
出生名 ウィリアム・ビーチ
生誕 (1953-03-14) 1953年3月14日(65歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オレゴン州
ジャンル ボサノヴァ, ジャズ
職業 ミュージシャン, シンガーソングライター
担当楽器 ピアノ, ヴォーカル
活動期間 1970年 -
レーベル Axial Records
公式サイト Bill Beach

ビル・ビーチBill Beach, 1953年3月14日 - )は、アメリカ合衆国出身のジャズミュージシャン、ピアノ奏者、ヴォーカリストソングライター。1980年代よりアメリカ・オレゴン州ポートランドで活躍している。洗練されたピアノ演奏と温かくしなやかな歌唱でジャズボサノヴァを幅広く演奏している。

バイオグラフィ[編集]

1953年、アメリカ・オレゴン州生まれ。7歳からクラシックピアノを習い始める。早くからジャズに傾倒し、デーブ・ブルーベック、ビル・エヴァンスなどから多大な影響を受ける。青年期に聴いたアントニオ・カルロス・ジョビンセルジオ・メンデスに加え、2003年からジョアン・ジルベルトヴィニシウス・ヂ・モライスカルロス・リラジョアン・ドナートミルトン・ナシメントなどのボサノヴァを研究し始める。20代でプロ活動を開始後、ジャズ界で著名なマーク・マーフィージョー・ヘンダーソンボビー・ハッチャーソン、エディ・ハリス、ナット・アダリー、ジミー・コブ、チャーリー・ラウスらと共演する。2002年に演奏活動のため来日、2007年からポルトガル語で作曲を開始する。ビーチの作品は、ボサノヴァのスタンダードおよび自作インストルメンタルを収録する‘Letting Go’と、全曲オリジナルで構成された、軽快かつフレッシュで魅惑的と評される‘Brasil Beat’(ともにAxial Records)に集約される。現在ポートランドにおいて、自らの率いるバンドBrasil Beat(ピアノ・ヴォーカル・ベース・ドラム編成)の演奏活動と同時に、地元アーティストとの共演を続けている。

ディスコグラフィ[編集]

  • Letting Go (2004)
  • Brasil Beat (2010)

外部リンク[編集]