ビヨンド・ファンタジー・フィクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
53年7月号の表紙
54年3月号の表紙

ビヨンド・ファンタジー・フィクション』(Beyond Fantasy Fiction)は、アメリカファンタジー小説雑誌。編集長はH・L・ゴールド1953年から1955年まで10巻がリリースされた。最後の2巻は『ビヨンド・フィクション』(Beyond Fiction)として刊行された。

この雑誌は商業的な成功はしなかったが、アイザック・アシモフレイ・ブラッドベリフィリップ・K・ディックなど著名な作家の短編がいくつか掲載された。

この雑誌は1943年に廃刊された『アンノウン』の後継雑誌として説明される。アンノウンは「科学的な狼人間小説」のような合理的な根拠に従う幻想作品が連載され、有名であった。

SF史家ジェイムズ・E・ガンは、本誌を1950年代で最高のファンタジー雑誌と評価しており、SF書誌学者ドナルド・H・タックは本誌の掲載作が非常に上質であったと主張している。もちろん全ての批評家が『ビヨンド』を肯定的に捉えているわけではなく、例えばP・スカイラー・ミラーが1963年に述べたところでは、本誌の掲載作品が最も成功したのは『アンノウン』の模倣をしなかった時である。

代表的な掲載作品[編集]

『ビヨンド』がその短い歴史の間、世に送り出した中・短編小説の中では以下のものが有名である。[1]

このうち「そして私のおそれはつのる」と「壁の中」は2004年度レトロ・ヒューゴー賞の候補となった。[2]

脚注[編集]

  1. ^ All but the Gunn and Dick stories are included by Tuck in his list of "Notable fiction" from Beyond. The Gunn story is mentioned as a classic by Ashley, in "Beyond Fantasy Fiction", p.110. Dick's story is included because of his current prominence; see Tuck "Beyond Fantasy Fiction".
  2. ^ The Long List of Retro Hugo Awards, 1954”. NESFA. 2007年9月20日閲覧。

参考資料[編集]

  • Ashley, Michael (1976). The History of the Science Fiction Magazine Vol. 3 1946–1955. Chicago: Contemporary Books, Inc.. ISBN 0-8092-7842-1.
  • Ashley, Michael (1978). The History of the Science Fiction Magazine Part 4 1956–1965. London: New English Library. ISBN 0-450-03438-0.
  • Ashley, Mike (2005). Transformations: The Story of the Science Fiction Magazines from 1950 to 1970. Liverpool: Liverpool University Press. ISBN 0-85323-779-4.
  • Nicholls, Peter (1979). The Encyclopedia of Science Fiction. St Albans: Granada Publishing. ISBN 0-586-05380-8.
  • Clute, John; Nicholls, Peter (1993). The Encyclopedia of Science Fiction. New York: St. Martin's Press, Inc.. ISBN 0-312-09618-6.
  • Tuck, Donald H. (1982). The Encyclopedia of Science Fiction and Fantasy: Volume 3. Chicago: Advent: Publishers, Inc.. ISBN 0-911682-26-0.