ビセンテ・ペルニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビセンテ・ペルニア Football pictogram.svg
名前
本名 ビセンテ・アルベルト・ペルニア
Vicente Alberto Pernía
愛称 El Tano
ラテン文字 Vicente Pernía
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1949-04-25) 1949年4月25日(70歳)
出身地 タンディル
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1969-1972 アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス
1973-1981 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ
1982 アルゼンチンの旗 CAベレス・サルスフィエルド
代表歴
アルゼンチンの旗 アルゼンチン 10 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ビセンテ・アルベルト・ペルニアVicente Alberto Pernía, 1949年4月25日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身の元サッカー選手アルゼンチン代表である。ポジションはDF(右サイドバック)。引退後はレーシングドライバーであった。

アルゼンチンからスペインに帰化したマリアーノ・ペルニアはビセンテの息子である。

経歴[編集]

1969年にエストゥディアンテス・デ・ラ・プラタでデビューし、1973年にボカ・ジュニアーズに移籍した。ボカでは3度のリーグタイトルと2度のコパ・リベルタドーレス優勝を果たした。ボカでは269試合に出場した。受けたレッドカード13枚はボカの選手としての最多記録である。1982年、CAベレス・サルスフィエルドに移籍し、1年後に引退した。

タイトル[編集]

ボカ・ジュニアーズ

レーシングドライバー[編集]

1980年代、アルゼンチンで行われているTCやTC2000のレーサーに転向し、いくらかのレースで勝利した。2005年3月、ボカ・ジュニアーズCAリーベル・プレートはTop Race V6のために自らのレーシングチームを準備した。ペルニアはボカ・ジュニアーズを引退してから14年ぶりに青と黄色のスーツを纏い、ギジェルモ・オルテッリやエルネスト・ベッソネらとともに参加した。