ヒメシロハラミズナギドリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒメシロハラミズナギドリ
保全状況評価[1]
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ミズナギドリ目 Procellariiformes
: ミズナギドリ科 Procellariidae
: シロハラミズナギドリ属
Pterodroma
: ヒメシロハラミズナギドリ
P. longirostris
学名
Pterodroma longirostris
(Stejneger, 1893)
和名
ヒメシロハラミズナギドリ
英名
Stejneger's Petrel

ヒメシロハラミズナギドリ(姫白腹水薙鳥、学名:Pterodroma longirostris)は、ミズナギドリ目ミズナギドリ科に分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

チリフアンフェルナンデス諸島のマスアファラ島で繁殖し、非繁殖期は北太平洋へ北上する。

日本では、本州から北海道の太平洋上で7-9月に観察されるが少ない。台風通過後に沿岸部で群れが記録されたことがある。

形態[編集]

全長約26cm。翼開長は53-66cm。小型で細身であり、は細長い。体と翼の上面は灰褐色で、翼から腰に黒褐色のM字状の帯がある。体の下面は白色で、翼角に細い黒線がはいる。


Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
ミズナギドリ上科 Procellarioidea

参考文献[編集]

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ BirdLife International (2004). Pterodroma longirostris. 2006. IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2006. www.iucnredlist.org. Retrieved on 11 May 2006. Database entry includes a brief justification of why this species is vulnerable,and the criteria used