パンパネイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Pampaneira

{{{市章説明}}}

Flag of Andalucía.svg アンダルシーア州
Bandera de la provincia de Granada (España).svg グラナダ県
司法管轄区 オルヒバ
面積 17.47 km²
標高 1,058m
人口 344 人 (2012年[1]
人口密度 19.69 人/km²
自治体首長
(2011年)
ラファエーラ・ロドリゲス・ロペス(PSOE-A
守護聖人 San Blas、Santa Cruz
Pampaneiraの位置(スペイン内)
Pampaneira
Pampaneira
スペイン内パンパネイラの位置
Pampaneiraの位置(グラナダ県内)
Pampaneira
Pampaneira
グラナダ県内パンパネイラの位置

北緯36度56分24秒 西経03度21分38秒 / 北緯36.94000度 西経3.36056度 / 36.94000; -3.36056座標: 北緯36度56分24秒 西経03度21分38秒 / 北緯36.94000度 西経3.36056度 / 36.94000; -3.36056

パンパネイラPampaneira)は、スペインアンダルシア州グラナダ県の自治体。アルプハーラ・グラナディーナスペイン語版地域の中西部ポケイラ峡谷に位置し、県都グラナダから66kmの距離に位置する。ブビヨンカピレイララ・タアオルヒバカラタウーナスソポルトゥハルの各自治体と隣接する。自治体の領域の大部分はシエラ・ネバダ自然公園スペイン語版とポケイラ峡谷歴史地区に含まれている。

歴史[編集]

グラナダ王国カトリック両王に降伏したとき、多くの住民がラス・アルプハーラス地域スペイン語版に逃げ込み、およそ80年ものあいだ、彼らは習慣、宗教(イスラム教)、言語を保持し続けた。国王フェリーペ2世によってドン・フアン・デ・アウストリアが派遣され、反乱が鎮圧されるまで、モリスコたちは山中に隠れ続けた。

Chimeneas nevadas de Capileira.jpg

住民の減少したこの地域にはカスティーリャから、とくにガリシア地方やレオン地方出身者による入植が行われた。1487年の布告には、反乱を起こした貴族が彼らの犯罪行為の贖罪のためにグラナダ戦争スペイン語版に参戦したと記されている。ガリシアから貴族とその農奴を追放するために、召集し、作戦に参加させ、行わせたのであった[2]。これらのことによってこの地域の多くの場所にガリシア語を思わせる地名-カピレイラポケイラフェレイラ、シュンパネイラ、パンパネイラなど。ガリシア語の接尾辞-eiraはカスティーリャ語の-eraに対応する-が名付けられているのである。

気候[編集]

パンパネイラの気候は1,000m以上の高地にあり、そしてシエラ・ネバダ山脈(3,482m)の山裾にあることで、内陸性地中海性気候の特徴を持つ。冬季は寒さが非常に厳しく、降雪、凍結も珍しくなく、また夏季は暑さは非常に厳しいとはいえないまでも、最高気温35度を超え、40度近くまで上ることもある。降水量は基本的に多いが、季節によって差があり、夏は降雨はあまりなく、秋には冷たい雨が多い。

人口[編集]

パンパネイラの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[3]、1996年 - [4]

政治[編集]

自治体首長はアンダルシーア社会労働党(PSOE-A)のラファエーラ・ロドリゲス・ロペス(Rafaela Rodríguez López[5]で、自治体評議員は、アンダルシーア社会労働党:6、アンダルシーア国民党Partido Popular Andaluz):1となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[6]

1999年6月13日自治体選挙[6]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PDNI[7] 165 66.00% 5
PSOE-A 63 25.20% 2
PP 20 8.00% 0
2003年5月25日自治体選挙[6]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSOE-A 187 69.78% 5
PP 80 29.85% 2
2007年5月27日自治体選挙[6]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSOE-A 183 83.56% 6
PP 27 12.33% 1
2011年5月22日自治体選挙[6]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSOE-A 189 85.52% 6
PP 28 12.67% 1

司法行政[編集]

パンパネイラはオルヒバ司法管轄区に属す[8]

脚注[編集]

  1. ^ Población, superficie y densidad por municipios” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2013年9月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月7日閲覧。
  2. ^ オウレンセ県立古文書館 Doc. Mun. García Oro, "La nobleza"
  3. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  4. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  5. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2012年9月9日閲覧。
  6. ^ a b c d e Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2012年9月3日閲覧。
  7. ^ PDNIはPartido Democrático de la Nueva Izquierda(新左翼民主党)、社会民主主義政党。
  8. ^ Órgiva, partido judicial nº5 de Granada” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2012年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]