パチャカマック遺跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パチャカマック遺跡
Templos del Sol Viejo Pintado.jpg
パチャカマック遺跡の景観
パチャカマック遺跡の位置(ペルー内)
パチャカマック遺跡
ペルーにおける位置
所在地 リマ郡(独立郡), ペルー
座標 南緯12度15分24秒 西経76度54分01秒 / 南緯12.25667度 西経76.90028度 / -12.25667; -76.90028座標: 南緯12度15分24秒 西経76度54分01秒 / 南緯12.25667度 西経76.90028度 / -12.25667; -76.90028
歴史
時代 西暦約200年~約1500年
文化 ワリ, リマ, インカ

パチャカマック遺跡(スペイン語:Santuario Arqueológico de Pachacamac, 英語:Archaeological Sanctuary of Pachacamac)は、ペルーリマ郡ルリン地区(パチャカマック地区の南隣)の海岸近くの丘陵にある考古遺跡保護区である。

文化的側面[編集]

パチャカマック遺跡は首都圏リマの中心より約40キロ南東のルリン川の谷にある約600ヘクタールの区域である。紀元200年頃より崇められていたこの世の創造神パチャカマック(Pacha Kamaq)にちなんで命名された。この場所はその後、スペインの侵略まで約1300年にわたり栄えた。現代、当地においてペルー国政府文化省パチャカマック遺跡博物館が、考古学的遺産の研究と保全を行ない、また、知識の普及に貢献する活動を続けている。[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]