パセリガエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パセリガエル
Pelodytes punctatus side.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 両生綱 Amphibia
亜綱 : 平滑両生亜綱 Lissamphibia
: 無尾目 Anura
亜目 : スキアシガエル亜目 Pelobatoidea
: パセリガエル科 Pelodytidae
: Pelodytes
: パセリガエル P. punctatus
学名
Pelodytes punctatus
Daudin, 1802
和名
パセリガエル
英名
en: Common Parsley Frog

パセリガエル(学名:Pelodytes punctatus)は、両生綱無尾目パセリガエル科に分類されるカエルの一種。

分布[編集]

フランススペイン北部、イタリア最北西部に分布する[1]。かつてはベルギールクセンブルクの一部地域にも分布していたが、今では見られなく、その他の地域でも個体数は減少傾向にある[1]

特徴[編集]

体長5cm。背面の緑色模様がパセリにみえることから、その名がついた[1]

被覆の多い疎林や藪に生息し、日中は植物や石のあいだで生活している[1]。汽水にも耐性がある[1]。小さな水たまりで繁殖し、40-360個ほどの卵が含まれる卵塊を植物の茎に巻きつけて産卵する[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e f クリス・マチソン(著者) 松井正文(監修・訳) 『世界カエル図鑑300種』 ネコ・パブリッシング2008年4月20日ISBN 978-4-7770-5227-1 pp.64-65