バルカン・ビート・ボックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Balkan Beat Box in concert

バルカン・ビート・ボックス (Balkan Beat BoxBBB)はアメリカ系イスラエル人の音楽グループ。Tamir Muskat、元Firewater・Big Lazyなどの Ori Kaplan 、Tomer Yosefがコア・メンバー。地中海の音楽をベースにバルカン半島音楽・中東音楽・ジプシーファンクエレクトロニカを融合。スタジオでもライブでも多数のゲストを迎える。

歴史[編集]

Ori KaplanとTamir Muskatは10代でブルックリンで出会う。両方音楽で育っており、カプランはklezmerのクラリネット奏者、マスカットはパンク・ロックバンドでドラムをやっていた。

地中海・バルカン半島・ヒップホップ・ダンスホール音楽をミックスして独自のサウンドをつくった[1]

BBBの目的は伝統音楽をミックスしてクラブ・ピープルを楽しませることだった[2]

子供時代の彼らは伝統音楽が古びてしまい、彼らの日常、経験を反映させていないと感じており、それをアップデートすることにした[3]

影響を受けたのはBoban Marković, Rachid Taha, Fanfare Ciocarlia, Manu Chao,チャーリー・パーカーなど。ジャマイカのダブ音楽も好きだった。2006年11月、テル・アヴィヴから来た評判の男Tomer Yosefが参加し、フロントマンになった。

2005年のデビュー作『Balkan Beat Box』、2007年のセカンド『Nu Med』は世界的に称賛された。

デビュー作は地中海の要素が濃く、セカンドにはアラブ・スペインの要素を入れた。

ファーストからの曲『Bulgarian Chicks』は2008年にクラブ・ヒットし、2013年春にDiploがプロデュースしたマック・ミラーの『Goosebumpz』にサンプリングされた[4]

セカンドからの Hermeticoは2013年夏のJason Derulo『Talk Dirty』featuring 2 Chainzでサンプリング[5]

2010年『Blue Eyed Black Boy』、2012年『Give』を発表。

メンバー[編集]

コア
  • Tomer Yosef - lead vocals, percussion, samples
  • Ori Kaplan - saxophone
  • Tamir Muskat - drums, percussion, programming
ライブ
  • Itamar Ziegler - guitar, bass guitar
  • Ben Hendler - bass guitar
  • Ron Bunker - guitar
  • Peter Hess - saxophone
  • Eyal Talmudi - saxophone
  • Uri Kinrot - guitar, saxophone
過去のライブ
  • Jeremiah Lockwood - guitar
  • Dana Leong - trombone

盤歴[編集]

参照[編集]

  1. ^ Host, Vivian. “The New World: Raw Earth”. 2008年4月13日閲覧。
  2. ^ Porter, Christopher. “Zion Lions: Balkan Beat Box”. 2009年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年4月15日閲覧。
  3. ^ Nathan-Kazis, Josh. “The Balkan Beat Box”. 2008年7月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年4月15日閲覧。
  4. ^ Cartwright, Garth. “Balkan Beat Box”. 2008年4月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年4月15日閲覧。
  5. ^ http://www.whosampled.com/Talk-Dirty/Jason-Der%C3%BClo/

リンク[編集]