バリー・マクギガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バリー・マクギガン
基本情報
本名 Finbar Patrick McGuigan, MBE
通称 The Clones Cyclone
階級 フェザー級
身長 168cm
国籍 イギリスの旗 イギリス
誕生日 (1960-02-28) 1960年2月28日(56歳)
出身地 アイルランドの旗 アイルランド
モナハン州クロニース英語版
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 35
勝ち 32
KO勝ち 28
敗け 3
テンプレートを表示

バリー・マクギガンBarry McGuigan, MBE1960年2月28日 - )は、イギリス男性プロボクサーアイルランドモナハン州クロニース英語版出身。元WBA世界フェザー級王者。

父はアイルランドの歌手であったパット・マクギガン英語版

来歴[編集]

1980年、アイルランド代表としてモスクワオリンピックのボクシング・フェザー級に出場した。

1981年5月10日、アイルランドでプロデビュー。

1983年4月12日、15戦目でイギリスフェザー級王座を獲得した。

1983年11月16日、19戦目のEBUヨーロッパフェザー級王座決定戦でバレリオ・ナチと対戦し、6回KO勝ちで王座を獲得した。

1985年6月8日、28戦目で世界王座初挑戦。WBA世界フェザー級王者エウセビオ・ペドロサに挑戦し、15回判定勝ち。同王座を19度防衛した王者から世界王座を奪取した。

1986年6月23日、3度目の防衛戦でスティーブ・クルスと対戦し、15回判定負けで王座から陥落した。この試合はリングマガジン ファイト・オブ・ザ・イヤー(年間最高試合賞)に選出された。

1989年5月31日の試合を最後に引退した。

獲得タイトル[編集]

外部リンク[編集]

前王者
エウセビオ・ペドロサ
第57代WBA世界フェザー級王者

1985年6月8日 - 1986年6月23日

次王者
スティーブ・クルス