バナナ (コンゴ民主共和国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

バナナ (Banana) は、コンゴ民主共和国コンゴ中央州の小さな港町大西洋に面しコンゴ川の河口の北岸に約1kmに位置する。

バナナ
Banana
Banana
バナナの位置(コンゴ民主共和国内)
バナナ
バナナ
Location in Democratic Republic of the Congo
座標: 南緯6度1分 東経12度25分 / 南緯6.017度 東経12.417度 / -6.017; 12.417
Flag of the Democratic Republic of the Congo.svg コンゴ民主共和国
コンゴ中央州


[編集]

コンゴ川の河口から北1km付近にある。 港から約4km上流に石油ターミナルがあり75mの埠頭と小さなクレーン2つを有する。

気候[編集]

Bananaの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 31
(87)
31
(87)
31
(88)
31
(88)
30
(86)
27
(81)
26
(78)
26
(78)
27
(80)
28
(83)
29
(85)
30
(86)
28.9
(83.9)
平均最低気温 °C (°F) 24
(75)
24
(75)
24
(76)
24
(75)
23
(73)
21
(69)
19
(66)
19
(66)
22
(71)
23
(74)
24
(75)
24
(75)
22.6
(72.5)
降水量 mm (inch) 28
(1.1)
168
(6.6)
150
(6)
140
(5.5)
107
(4.2)
3
(0.1)
3
(0.1)
3
(0.1)
3
(0.1)
10
(0.4)
94
(3.7)
69
(2.7)
778
(30.6)
出典: Weatherbase [1]

歴史[編集]

1879年レオポルドIIヘンリー·モートン·スタンリーが最初にこの地を訪れた。 1884年1885年ベルリン会議において、コンゴ盆地にレオポルドの主張を認め、1885年にこの地で式典が行われ、コンゴ自由国の建国を発表した。

バナナは19世紀ベルギーの支配下にあり、奴隷貿易の一部として港町が開発され、1960年の独立以前はベルギー海軍の主要基地のひとつであった。 1990年代内戦があり、CNNの記録では、支持者とルワンダの反政府派で争いがあった。2人の石油会社外部従業員が捕まった。

脚注[編集]

  1. ^ Weatherbase: Historical Weather for Banana, Republic of Congo”. Weatherbase (2011年). 2011年11月24日閲覧。

外部リンク[編集]