ハーレーダビッドソン・ソフテイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ソフテイル (Softail ) は、アメリカのオートバイメーカー、ハーレーダビッドソンが製造するクルーザータイプのオートバイシリーズの一種。

概要[編集]

1984年に初代が登場し、本物のアメリカンバイクを目指し、スタイルにこだわっている。日本でも最も人気が高い車種である。クラシカルなFL系とカスタムなFX系に分かれる。バランサー内蔵型のエンジン「ツインカム96B」をフレームに直接搭載するリジットマウンドを採用してエンジンとフレームの隙間を小さくし、エンジンを美しく見せている。「リジッド(サスペンションがない状態)」をハード・テイルと呼ばれる事に対して、サスペンションを見えないよう取り付けリジッド風に見えるスタイルを採用したこのスタイルをソフト・テイルと呼び名称をもじってソフテイルという呼ばれるようになった。

ソフテイルファミリー[編集]

  • FLSTSB - クロスボーンズとも表記。ツインカム96エンジン唯一のスプリンガーモデル。コストが掛かりすぎ絶版。
  • FLS - ソフテイル スリムとも表記。ソフテイルの中で最も加重時シート高が低い。
  • FLSTC - ヘリテイジ ソフテイル クラシックとも表記。
  • FLSTN - ソフテイル デラックスとも表記。
  • FLSTFB - ファットボーイ ローとも表記。
  • FLSTF - ファットボーイとも表記。ファットカスタムの先駆けとなったモデル。
  • FXS - ブラックラインとも表記。

関連項目[編集]