ハンバー・ブリッジ (コンテナ船)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HUMBER BRIDGE.JPG
船歴
起工 2006年1月30日
進水 2006年7月14日
竣工 2006年10月31日
その後
主要目
総トン数 98,747 トン
載貨重量トン数 99,214 トン
全長 336.0 m
垂線間長 318.3 m
型幅 45.8 m
型深 24.4 m
吃水 14.035 m
主機 MAN-B&W 12K98ME型ディーゼル 1基
出力 91,460馬力
航海速力 24.5ノット
最高速力 27.74ノット
乗員 28名
コンテナ積載数 8,212 TEU

(最大 9,040 TEU)

ハンバー・ブリッジHumber Bridge)は、川崎汽船が運航しているコンテナ船(船主はパナマの現地子会社で船籍もパナマ)。 他に1988年竣工の先代「はんばー ぶりっじ」が存在するが、本項では2006年竣工の2代目について解説する。

概要[編集]

2003年頃からアジア・ヨーロッパの各コンテナ船運航船社は超8000TEU型を竣工させ始めたが、日本の3社のうち、日本郵船商船三井は6000〜6500TEU型が、川崎汽船は5500TEU型が最大であった。

そんな中、日本船社では初の超8000TEU型として、2006年10月31日アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド呉工場で竣工し、アジア〜欧州航路に就航した。その後、本船を1番船とするハンバー・ブリッジ級は、2009年までに全8隻が建造された。

同型船[編集]

  • 「Hannover Bridge」
  • 「Harbour Bridge」
  • 「Humen Bridge」
  • 「Henry Hudson Bridge」
  • 「Hamburg Bridge」
  • 「Hammersmith Bridge」
  • 「Hong Kong Bridge」
同型船のHarbour Bridge

参考文献[編集]

  • 海上技術安全研究所『海技研ニュース 船と海のサイエンス』2007-Autumn
  • 海人社『世界の艦船』2007年1月号 No.668