ハンス・ドレヴァンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハンス・ドレヴァンツ(Hans Drewanz, 1929年12月2日 - )はドイツ指揮者[1]

ドレスデンの生まれ。ベルリンで育ち、フランクフルト音楽院に進学。そこでゲオルク・ショルティに個人的に師事し、ショルティのアシスタントを務めた。1959年からヴッパータール市立歌劇場の指揮者を務め、1963年にダルムシュタット州立劇場の音楽監督に栄転した。1995年にダルムシュタットの職を勇退して北ネーデルランド管弦楽団の首席指揮者を務め、1997年まで在任した。以後はフリーの立場で世界各地の歌劇場やオーケストラに客演している。N響を指揮したこともあり、現在はオーストリアにてザルツブルク・モーツァルテウム大学の客員教授を務める[2]

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]