ハルノ宵子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハルノ 宵子
本名 吉本 多子
生誕 (1957-12-28) 1957年12月28日(59歳)
東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
テンプレートを表示

ハルノ 宵子(はるの よいこ、1957年12月28日 - )は、日本女性漫画家。本名・吉本 多子(よしもと さわこ)。東京都出身。

父は批評家・詩人吉本隆明。妹は小説家吉本ばなな。母の和子も句集『寒冷前線』等を出版している俳人である。

概要[編集]

  • 猫びより』(日本出版社)という愛好家の雑誌にて「ハルノ宵子のシロミ介護日誌」を連載していた。2013年11月号で連載終了。
  • 2014年、父母とともに暮らした自宅を改装して飲食店「猫屋台」を開業する(予約制)。

主な作品[編集]

コミック[編集]

  • 虹の王国(JICC出版局
  • アスリエル物語1(スタジオ・シップ
  • プロジェクト魔王[アルドラ](角川書店、ASUKA COMICS DX、既刊6巻、中断)
  • はじまりの樹(ヒット出版社
  • ノアの虹たち(みき書房)
  • それでも猫は出かけていく(幻冬舎、2014年5月9日) 連載時のタイトルは「ハルノ宵子のシロミ介護日誌」

イラスト[編集]

  • フレバリーガールはお茶の時間に旅をする (著者:橋本一子、くもん出版、1987年10月)
  • なぜ、猫とつきあうのか(著者:吉本隆明、ミッドナイト・プレス、1995年3月)
    • なぜ、猫とつきあうのか(文庫版)(著者:吉本隆明、河出書房新社、1998年10月、文庫解説はよしもとばなな)
  • 開店休業(著者:吉本隆明、プレジデント社、2013年4月) - 追想・画

外部リンク[編集]