ハリー・ボーラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Harry Bolus
ボーラスの植物画、Eulophia streptopetala

ハリー・ボーラス(Harry Bolus、1834年4月28日 - 1911年5月25日)は、スコットランド生まれの南アフリカ共和国の植物学者、植物画家である。現在のケープタウン大学のボーラス標本館を設立し、大学に文献や資産を寄付した。

略歴[編集]

ノッティンガムに生まれた。ノッティンガムのキャッスル・ゲート・スクールで学んだ。校長のジョージ・ハーバートは南アフリカのグラハムズタウンに住むウィリアム・ケンジットと親しく、植物標本を受け取っていた。ケンジットの助手を探すことを求められた時、ボーラスが選ばれた。ボーラスは1850年3月に南アフリカのポート・エリザベスに渡った。2年間ケンジットと働き、イギリスにしばらく戻った後、再び南アフリカに渡り、グラーフ=ライネに住み、ケンジットの妹と結婚した。6歳の長男を病気で失った後、友人の植物学者のフランシス・ガスリー(Francis Guthrie)から勧められて1865年頃から植物収集を始めた。ヨーロッパの植物学者、ジョセフ・ダルトン・フッカーウィリアム・ヘンリー・ハーヴェイ、グラハムズタウンのピーター・マクオーウェン(Peter MacOwan)と親交を結び、1869年にガスリーから贈られた、オーギュスタン・ピラミュ・ドゥ・カンドールの分類学の著書"Prodromus"などが彼の宝物になった。1875年からケニルワースに移り、弟のウォルターと株式仲買の仕事を始め、事業は成功した。1876年にはガスリーと初めてキューガーデンを訪れ、1月半ほど、標本の分類、命名作業を行い、充実した時間をすごした。帰路、乗船が座礁し標本と資料を失うが[1]、再び新しい標本を収集し、南アフリカ各地の採集旅行を行い、自らの観察について多くの著書を執筆した。

事業の成功によって、多くの植物書籍を購入することが可能となり、ボタニカル・マガジンやボタニカル・レジスターなどの植物雑誌の全巻や、有名な植物画家のピエール=ジョゼフ・ルドゥーテニコラウス・フォン・ジャカンフェルディナント・バウアーフランシス・マッソンが図版を描いたフォリオ版の豪華本も収集した。ケープ大学にハリー・ボーラス教授職を創設し、奨学金の資金を提供した。膨大な標本と書籍をSouth African College(現在のケープタウン大学)に寄付した。南アフリカ哲学協会(South African Philosophical Society)の創立メンバーにもなった。

マメ科の植物の属名、BolusiaBolusafraBolusanthusラン科の植物の属名、NeobolusiaBolusiella など多くの学名に献名されている。

Bolusは、植物の学名命名者を示す場合にハリー・ボーラスを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

著作[編集]

  • A Preliminary List of the Cape Orchids 1881
  • Descriptions of the 117 Cape Peninsula Orchids(自作の36点の図版付)
  • A Sketch of the Flora of South Africa 1886
  • Icones Orchidearum Austro-Africanum Extra-tropicarum Volume 1 Part 1 1893.
  • Icones Orchidearum Austro-Africanum Extra-tropicarum Part 2 1896.
  • Icones Orchidearum Austro-Africanum Extra-tropicarum Volume 2 1911
  • Icones Orchidearum Austro-Africanum Extra-tropicarum Volume 3 没後、Miss H. M. L. Kensitが編集 1913.
  • A List of Flowering Plants and Ferns of the Cape Peninsula Wolley-Dodと共著
  • "Ericaceae" for Flora Capensis Francis Guthrie、N. E. Brownと共著

参考文献[編集]

  1. ^ Union-Castle Line - A Staff Register.”. Unioncastlestaffregister.co.uk. 2014年11月4日閲覧。
  • University of Cape Town Manuscripts and Archives Department. BC234: Bolus Papers: Botanical Correspondence: Wallace 1893-94.
  • Sandler, E. M. (ed.) 1979. Dear Dr Bolus: C. Louis Leipoldt. Letters from Clanwilliam, London, New York & the Continent written during his medical studies from 1897-1911. Cape Town: A. A. Balkema.
  • >Mary Gunn & L. E. Codd. 1981. Botanical Exploration of Southern Africa. Cape Town: Balkema.