ハムレット駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハムレット駅
駅舎
駅舎
Hamlet
所在地 2 Main Street
Hamlet, NC 28345
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
駅番号 HAM
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
13人/日(降車客含まず)
-2015-
開業年月日 1900年
乗入路線 1 路線
所属路線 Amtrak logo 2.svg シルバー・スター英語版
カムデン
Camden
サザンパインズ
Southern Pines
備考 [1][2][3]
テンプレートを表示

ハムレット駅英語:Hamlet Station )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州ハムレット英語版 メイン・ストリート2にある[1][2]。 全米各地を結ぶ旅客鉄道のアムトラックが乗り入れている。

概要[編集]

アムトラックのハムレット駅は1900年シーボード・エア・ライン鉄道によって建設され、ノースカロライナ州で唯一のビクトリア朝クイーンアン様式の駅舎であり旅客駅と分割本部の機能を持っていた。駅舎は1992年国家歴史登録財に登録された。駅舎の復元工事は連邦輸送基金を活用し1,170万ドルの費用をかけ、ハムレット市とノースカロライナ州運輸省英語版 (NCDOT)の共同事業で2004年に完成した。復元工事は図面と準備作業を1997年に開始した。1999年までにCSXトランスポーテーションは、営業線に囲まれた建物の復元工事に関する懸念をハムレット市とノースカロライナ州運輸省英語版 (NCDOT)に伝えた。そこで、駅舎を90度回転させ、線路を挟んで西側の地盤の安定した場所に移築することが決定された。2001年には、CSXトランスポーテーションは1ドルで駅をハムレット市に売却した。2003年3月に曳家工事会社は、移動のため駅はジャッキアップし回転させ、約64メートル移動し、2003年4月4日に駅舎は新たな基礎に据え付けられた。

利用可能な鉄道路線/列車[編集]

アムトラックの停車する列車は下記の通り。

ニューヨークマイアミ間の夜行長距離列車シルバー・スター英語版…1日1往復停車[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b 英語版を参照
  2. ^ a b Hamlet, NC”. Amtrak. 2016年9月3日閲覧。
  3. ^ Amtrak Fact Sheet, FY2015, State of North Carolina (PDF)”. Amtrak (2015年11月). 2016年9月3日閲覧。
  4. ^ Silver Service (PDF)”. Amtrak (2016年1月11日). 2016年9月3日閲覧。

外部リンク[編集]