ハインツ・シュタンスケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハインツ・シュタンスケ(Heinz Stanske, 1909年12月2日 - 1996年[1])は、ドイツ出身のヴァイオリニスト

ベルリンの生まれ。カール・フレッシュに師事[2]し、1937年のウィーン音楽祭のコンクールで金メダルを獲得した。 戦後はハイデルベルク音楽院などで教鞭をとり、弟子にエディト・パイネマンがいる。

出典[編集]