ノート:若者の車離れ

ナビゲーションに移動 検索に移動

ページの存在意義[編集]

1.「魅力的な」という記述箇所が複数あるが、このような極めて主観による表現はよくない。もっと具体的な記述にするのが望ましい。ましてや、「価値観の多様化」を記事中で論じているのだから。 2. カーシェアリングや高額な駐車場コストは大都市圏(特に東京圏)の話なので、そこはきちんと断り書きを入れるべき。地方は移動手段として自家用車必須。 と思いますが、どうでしょう。 --Geroshabu2020会話) 2020年7月28日 (火) 21:01 (UTC)[返信]

定義に関する疑問すらページに載っているような定義の曖昧な概念をいちいち載せるべきでしょうか。人々の感心が薄いため編集合戦が起こってないようですが、定義自体が曖昧では議論そのものが発散すると思います。--222.230.132.39 2014年12月11日 (木) 22:09 (UTC)[返信]

「定義とその疑問」節を作成した者です。「ページの存在意義」については自分も疑問に思う事もありますし、自説の主張の場となっている箇所もあります。削除依頼を出すべきかどうかは当時自分一人で判断しかねたので可能な範囲で検証可能な情報源を追加するに留めました。以前はノートの「定義について」の内容が冒頭で明確に定義とされていましたが、出典が得られませんでした。代わりにIATSSの刊行物から「初出は不明」「『若者』とされる対象の年齢変化、時代変化等を厳密に考慮しないまま議論となっている」との内容が記載されており、過去の内容から定義とその疑問にあたる部分を組入れてこのような形となりました。--8F02E会話) 2015年12月6日 (日) 14:36 (UTC)[返信]

Shain2006氏に告げます。理解不能な編集取り消しは荒らし行為であり、読者の不利益になるのでおやめください。--2400:4135:8D71:A900:102E:6D1F:B4CF:1FB7 2016年7月20日 (水) 19:20 (UTC)[返信]

  • 出典にない情報を書き加えるのは不適切です。また無関係な記事へのリンクの加筆も同様に不適切です。--大和屋敷会話) 2016年7月20日 (水) 22:44 (UTC)[返信]

大和屋敷氏は読者の利益を損なう不当な削除行為を繰り返しているとしか思えません。自動車で人を加害すれば交通刑務所懲役処分もあるという事実を大衆に知られたくないという歪な思想を持っているとしか思えない編集行動ですから。--114.161.145.226 2016年12月1日 (木) 11:52 (UTC)[返信]

  • 大和屋敷氏は、勉強不足のように感じます。自動車で危険運転をし重大事故を起こせば実名報道がなされ、重大交通犯罪者として交通刑務所に収容される事実があるのに、それを無関係だの、その事実を書いたら不適切だの、特定の妙な思想を持っているようにしか思えません。自動車による危険運転のデメリットを記すことが、そんなにあなたにとって都合が悪いのでしょうか? そのような偏向した姿勢では、大和屋敷氏が、公正中立な思想を持っているとは誰も思わないでしょう。--2400:4135:8D71:A900:102E:6D1F:B4CF:1FB7 2016年7月24日 (日) 20:33 (UTC)[返信]
  • 出典にない情報を書き加えるのは不適切です。--大和屋敷会話) 2016年7月25日 (月) 04:05 (UTC)[返信]

私は読者の利益第一の適切な利益を心がけています。大和屋敷には自分勝手な削除行動はお控えくださればと強くお伝えします。国土交通省の統計によると平成26年に自動車運転中及び同乗中に死亡した交通死者の数は1370人です。そうした自動車にまつわるマイナスの数字、交通刑務所懲役などの情報もきちんと伝えるのがWikipediaの役目でしょう。それが読者の正しい判断の助けになるのですから。--114.161.145.226 2016年12月1日 (木) 11:52 (UTC)[返信]