ノート:山下八洲夫

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは一度版指定削除されています。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/山下八洲夫」をご覧ください。

議事録を出典にしたら、何でもありか[編集]

山下八洲男は週刊新潮によるとJR連合系の元議員。それなら鉄道関連の質問をするのは当たり前。他の議員だって、例えば電力総連系なら原発について発言するだろう。国会議事録を出典にして、全議員の支援組織に関する質問をいちいち書いていたらきりがない。ジャーナリストが触れたという箇所だけ残せばいい。それ以外は全く不要。「相当な因縁」などという理由で、山下だけを特別扱いするのはおかしい。それこそ「身勝手」ではないか。--毎週会話) 2022年5月14日 (土) 02:18 (UTC)[返信]

私は利用者‐会話:毎週末旅行#出典付き記述を除去し、自分では無出典記述を加筆するという身勝手はおやめください。ということを言っています。「いちいち書いていたらきりがない」ということでWikipedia:存命人物の伝記#出典無き批判は除去が覆されることはありません。複数のジャーナリスト・著述家が自著で触れている二次資料の範囲で一次資料を出典として示すのは、書籍では誰もが即座に検証可能とはいえずアクセシビリティの問題があるので提示しているに過ぎません。--市井の人会話) 2022年5月14日 (土) 03:29 (UTC)[返信]
利用者:毎週末旅行さん。‎この編集について、出典付き記述を除去するという身勝手はおやめください。
「それなら鉄道関連の質問をするのは当たり前。」だから何なのでしょうか。複数のジャーナリスト・著述家が自著で「山下八洲夫氏がいついつの国会でJRのこの問題についてこれこれの質問主意書を提出、または質問をした結果、参考人や担当大臣等から答弁を引き出した」のように言及しています。これらについて国会では(もとは朝日の報道を山下氏が確認したのも含めて)事実認定された成果を得ているのを各書籍が取り上げているのであって、単に質問したわけではありませんし、国会会議録をネタにして記述しているのではなく、書籍にある言及がもとであり対応する記録はそのさらなる検証可能性のためです。毎週末旅行さんは「革マル派に関する質問主意書」ということだけにしたいようですが、を内部リンクしたように隠せるものではありません。--市井の人会話) 2022年5月14日 (土) 14:44 (UTC)[返信]