ノート:小西真奈美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小西さん事務所移転について[編集]

はじめて記述させて頂きます。小西さんが事務所を移転されたそうで、elements エレメンツ所属 になったようなので、 変更が出来たらと思って、記述させていただきます。 http://elements.fm/ 私には、半保護ページの編集権限がないので、こちらに記載させて頂きました。それにともない、公式サイトはこちらへ移動になったようです。 http://www.konishimanami.com/ --Tomato1234会話) 2013年12月9日 (月) 05:52 (UTC) 2013年12月9日 (月) 14:51 (UTC)

記述修正について[編集]

いくつか修正を行いましたので、それぞれの概要・理由を示しておきます。

  • Wikipedia:ウィキプロジェクト 芸能人でスタイルテンプレートとして提示されている内容に基づいて、表記形式を修正。
  • スリーサイズと考えられる記述については補足。ただし全角英数字・記号“,”はそれぞれ半角英数字・記号 "," に変更。
  • 主観的と思われる内容(例:「愛らしい童顔なルックスと長身のスタイルが特徴」など)について、一部削除。「本人曰く○○」などの記述は残したが、或る程度はWikipedia:検証可能性を考慮する必要有り。
  • CM項目について、外部リンクが記述されていたが、外部リンクは出来るだけ最後にまとめるべき。今回は本人を紹介する外部リンクの内容としては直接には関係しないため、リンク記述は削除。
  • 年度表記に関するリンクの重複については、各節内では行わない事にする。

以上、何か問題がありましたらご指摘願います。--なっしゅびる 2006年12月16日 (土) 12:25 (UTC)

Wikipedia:ウィキペディアは何でないかに反する記述を削除しました。ヒスタミン 2007年1月11日 (木) 01:45 (UTC)

「ぐびなま」と売上の関連記述について[編集]

上記について、どうも見解が分かれているようなので、小見出し化としました。個人的には、検証可能性を満たす理由があれば記述可能ではないか、と考えますが、双方の見解が有るはずなので、こちらでどうぞ。--なっしゅびる 2007年1月14日 (日) 08:05 (UTC)

コマーシャルと販売計画の修正の関連性の出典の明記なし。この状態では批評。検証可能性満たしていないので削除しました。記述者が出典を明記することを求めます。これが無ければ合意形成はできませんし、あれば合意形成は不要でしょう。ヒスタミン 2007年1月15日 (月) 06:23 (UTC)

>上方修正は事実です。検証可能性を疑問視する人は、アサヒビールのIR情報や日経新聞などで確認してください
上方修正は事実かもしれませんが、それが本当に小西真奈美のCMによるものなのでしょうか?この因果関係を証明することはほぼ不可能でしょう。ですから、本文中で書くのは不適当ではないかと考えます。ついでに申しますと、出典というものは、他人に「勝手に見ておけ」と任せるのではなく、ご自分で責任を持って探し出して提示するものです。--Baldanders 2007年1月15日 (月) 16:12 (UTC)

結局関連性の証明にはなっていないような気がしますが…(セリフが反響を呼びはどうかと)。ただ、それよりもCM中のセリフが書かれていますがこれは著作権法に抵触するのではないでしょうか?その場合特定版削除となったりするのですが。--Baldanders 2007年1月19日 (金) 17:21 (UTC)

確かに、セリフそのまま書く必要性は無いですね…削除の方針に引っかかる可能性の有る内容ではあるかも。
あと、CMランキングの事実などは書いても良いと思います。その上で、上方修正の事実は書いても良いかも知れませんが、どちらかと言えばアサヒビールか、記事が出来れば「ぐびなま。」で書く内容でしょう。ただ、ここまでの履歴や議論をみる限り、CM出演と上方修正の関連性の証明は難しい、という印象です。--なっしゅびる 2007年1月21日 (日) 01:50 (UTC)
CMでしゃべってることがそのまま著作物にあたるという話を聞いたことがないんですが。判例があるんでしょうか。アサヒビールのHPを見てもなんにもセリフについての見解がないんですが。まあ、NGだというなら以降気をつけます…。ビールが似合う女優第1位の記載はまったく問題ないと考えています。CMよ上方修正やランクインとはまったく無関係とは言えないのでは?--Highexpress 2007年1月21日 (日) 11:57 (UTC)

編集について[編集]

マッシュさんとBlack-Riverさんがやや編集合戦気味になっているように思います。一度こちらで話し合いの機会をもたれたほうがいいと思うのですが、いかがでしょう。無言で大量の削除をされるのは、その編集内容がwikipediaとして妥当であるとしても、あまり推奨されるものではないでしょうし、リバートを何度もかけるのも3RR違反になっても困ると思いますし。--Baldanders 2007年7月14日 (土) 16:04 (UTC)

削除整理のつもりの編集がまさか差し戻されるというのは正直心外ですが、まず私の編集の意図に関して理由をいくつか挙げますが
  1. 2001年4月にスタートしたバラエティ番組・「ココリコミラクルタイプ」はバラエティ初出演作となり、開始当初はコントのみの登場であったが、翌年の2002年4月から松下由樹の右隣に座るようになった。当時は小西の知名度が低くこの番組から彼女の存在を知りファンになった人も多いと言われている。』の記述についてですが、単に知名度が上がったことを説明したいのであれば、それは来歴の『同劇団在籍時からテレビでの活躍が多くなり、フジテレビ系『ココリコミラクルタイプ』で一躍人気を獲得。女優としても、同時期にNHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』に出演し、ヒロインの恋敵となるクールな女医を好演。同ドラマがブームとなったこともあり、認知度も高まった。』の記述で十分であるということ。
  2. どんな時でも自分の意見をはっきり言う姿勢を貫いており、「北区つかこうへい劇団」に在籍した時はつかと度々口論をした。つかは「今までうちの劇団に在籍した者の中で、小西が最も扱いにくかった。」と語っている。』という記述はどこで発言したかという出典がないこと。『卒業することは事前に告知されることは無かったが、同年1月~3月期のドラマ『きらきら研修医』のスケジュール調整で、ドラマ収録を優先させる為に同番組の露出が減り1月から山口紗弥加が新メンバーとして加入し、山口が小西の役柄を折半する形となった事で、卒業することを示唆しているとの一部のファンからの指摘もあった。』の記述に関しては出典が明記されておらず個人の推測でしかないこと。
  3. 番組内で演じたキャラクターの中で「S子」が最も小西の実像に近い。』は個人の主観でしかないこと。また『理想の男性はジョン・カビラで、小西があっぱれさんま大教授(フジテレビ)出演時に本人が登場し、驚きを隠せなかった』の記述が小西さんの説明において重要な事柄でないこと。そして『2004年の新春SPではメンバー陣が今年の目標・願い事を絵で表現する際に、絵が下手で周囲に伝わりにくいことでネタにされいていた』の記述があまりにどうでもいい記述であること。

リリーやミラクルさん関連のエピソードは敢えて残してますけど(必要ないというのであれば不記載でもいいかと思います)、よほど特筆することが無い限り人物の記事に対して一番組に関してのエピソードを節を設けて記載する必要はあるのか疑問であるというのが正直な意見です。コントのみの登場から松下由樹の右隣に座るといったような開始当初の状況は小西さんの記事で説明するよりもココリコミラクルタイプで書けばいいことではないでしょうか。--B.R 2007年7月14日 (土) 17:00 (UTC)

ついでに言えば小西さんの説明においてココリコミラクルタイプ卒業の根拠の無い裏事情的なエピソードが必要な記述とは思えません。異論が無ければ整理しますがよろしいでしょうか。--B.R 2007年7月15日 (日) 12:41 (UTC)

話し合いの場が設けられ、私も意見しましたが、異論も無かったので削除整理しました。--B.R 2007年7月21日 (土) 18:18 (UTC)

お疲れ様です。マッシュさんからの意見が無かったのが残念ですが、テンプレートの方も外させていただきました。しかし、私も賛成票などの意見を述べておけば良かったのかも知れません。その点は申し訳なく思っております。--Baldanders 2007年7月21日 (土) 18:36 (UTC)

小西真奈美さんの趣味について[編集]

2度目の投稿となります。http://www.konishimanami.com/profile/ 小西真奈美さんのオフィシャルサイトに趣味の欄がありまして、バレエと旅とのことでした。 私はIDが浅く、変更が出来ないので、こちらに記載させて頂きました。どうぞ宜しくお願い申し上げます。それでは失礼いたします。--Tomato1234会話) 2014年1月17日 (金) 10:23 (UTC)