ノート:射精

ナビゲーションに移動 検索に移動
このページには削除された版があります。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/大阪高等学校 (私立)をご覧ください。
このページは一度削除が検討されました。削除についての議論は「Wikipedia:削除依頼/射精」をご覧ください。

人間以外の執筆が出来る方へ[編集]

イルカの射精

Commons:Commons:今日のメディアをみていると2013年9月にはFile:Spontaneous-Ejaculation-in-a-Wild-Indo-Pacific-Bottlenose-Dolphin-(Tursiops-aduncus)-pone.0072879.s001.ogvがありました。本文には人間限定との旨があり、本ノート過去議論には採用画像の是非が話されています。人間の内容が主として書かれれば、画像も人間が主になるのではないでしょうか?射精に対して内容が増え、多岐に渡るようになれば、もしかすると記事の印象も変わるかもしれませんし、記事の分割などにもなるのかもしれません。どなたか加筆出来る方、ご検討ください。--toto-tarou会話) 2013年12月23日 (月) 12:32 (UTC)

よもやと思いますが、不快だから等の理由で攻撃されやすい画像が削除が出来ないからと言って、動物の画像に入れ替えてしまえということにならなければ結構です。 その動画はen:Ejaculationでも使われており、下の方に小さくその他の動物の射精という節が見つかりました。--Gyulfox会話) 2013年12月24日 (火) 03:11 (UTC) 
人間の事例に対する説明にその他の事例画像を用いても、百科事典として適切ではない話ですから、そういう趣旨で話しているわけではありません。こういう記事主題でよくぞここまで執筆出来たなぁという記事を読みたいと感じただけです。(「よもや」がよく分からないのですが、私の発言へのコメントでしょうか?また、英語版を見ている人にはこの検討呼びかけは意味がないでしょう。記事を充実させたい方は貪欲に多言語版もみているでしょうから。なお、ノートかき込み前には多言語版の利用チェックぐらいはしてますよ。ただ、検討呼びかけに呼応していただきありがとうございます。まぁ、Gyulfoxさんの懸念も分からない訳ではないですけどね。)--toto-tarou会話) 2014年1月1日 (水) 03:04 (UTC)

問題提起を受けて加筆致しました。en:Ejaculationの"In other animals"の項を翻訳し、リンク先の文献を確認、適宜ミニ豚の話を加えました。イルカの射精の動画は、論文doi:10.1371/journal.pone.0072879のSupporting Informationに投稿されている動画と同等のもののようです。--Katakuruko会話) 2014年4月12日 (土) 12:42 (UTC)

人間以外の射精について以下の観点が考えられました。

  1. 畜産目的で家畜の生産効率を上げるための「射精」という観点
  2. 動物園など飼育管理上での「射精」という観点
  3. 絶滅危惧種など生物保全を目的として繁殖維持するための「射精」という観点
  4. 人間を含めた動物種間で、体内器官の仕組みを比較する意味での「射精」という観点
  5. 進化の過程で射精の目的が変化している(繁殖目的か、快楽追求目的か)という動物行動学的な「射精」という観点

しかし、如何せん、獣医学、農学、生態学の教養知識がないと難しいです。 どなたか、加筆できる方が現れることを期待したいと思います。

また、ここに書くべき事ではありませんが、射精が健康に及ぼす影響の項がen:Ejaculationにあって、日本語の記事にはないですね。記録としてここに記述致します。--Katakuruko会話) 2014年4月12日 (土) 16:54 (UTC)

加筆ありがとうございました。「イルカの射精の動画」はPLOSテンプレが貼られていて、結構こういう素材が他にも出てくるのかなと。そうであるなら、記事の内容や構成も変わっていくかもしれないと、見出し建てしたものです。今見ると、論文は日本人の方々によるものみたいですし、加筆されていくといいのですけどねぇ。人間以外という視点のみならず、文化的側面についても…いろいろな観点から記事が充実してほしいですね。…と読者視点の他力本願ですが。Katakurukoさん、(遅くなりましたが…)呼びかけへの呼応、感謝いたします。--toto-tarou会話) 2015年3月24日 (火) 17:03 (UTC)