ノート:京都アニメーション

ナビゲーションに移動 検索に移動

概要について[編集]

「質の高い作画」とか「評価が高い」「信頼を置かれている」などの言葉は百科事典に必要なのでしょうか?過度の賞賛に見えるのですが?--ぐまびんが 2007年7月29日 (日) 08:39 (UTC)

除去しました。--ぐまびんが 2007年8月6日 (月) 02:21 (UTC)
百科事典」の定義を考えると、(『誰でも容易に概要を理解できるよう簡潔にまとめたもの』という点から、)製作会社としての評判の善し悪し程度なら、別に一言あっても構わないと思いますけど・・行き過ぎない程度で。--218.126.84.96 2007年10月23日 (火) 17:08 (UTC)

ノートでの議論から約2年が経過し、当時と比べて状況なども変化していると感じます。執筆者の思い入れに基づく独自研究などは除去されても仕方ありませんが、手がけた作品が社会現象となる程のヒットとなり、複数の信頼できる報道機関などから、作品人気の理由として「京都アニメーションによる質の高い作画」などが挙げられているようであれば、これは百科事典として特記に値する内容だと考えます。--Kanohara 2009年7月24日 (金) 03:36 (UTC)

スタッフについて[編集]

ほぼ全スタッフを掲載するというのは多すぎでは?作画は作画監督又は補佐経験者、 動画チェックは動画検査経験者、動画はベテランスタッフ数名、色彩設計は色彩設計経験者、 仕上は色指定検査又は補佐経験者、美術は美術設定経験者、撮影は撮影監督経験者で十分です。 100人以上というのはさすがに……。--CrossRoad 2007年10月13日 (土) 12:53 (UTC)

他の制作会社の項目に主なスタッフを書きこんでいる人がいますが、そもそもそこのページで書かれているスタッフが正社員として雇われているのかアルバイトととして雇われているのかは誰にも分かりませんのしWikipedia:ウィキペディアは何でないかによりますと「ウィキペディアの伝記は大きな業績を残した人物についてのみ取り上げられるべきです。」と書かれているため主なスタッフを全削除を提案したいところですがみだりに削除しますとまた内容を戻してしまう人(例:動画工房ムークDLE)おりますのでしばらく経っても議論が進まない場合はしばらく経っても議論が進まない場合。Wikipedia:井戸端Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト アニメにもこの議論について出したいと考えています。--124.100.48.199 2007年10月13日 (土) 14:54 (UTC)
とりあえず冗長だった書き足された分を差し戻しました。--CrossRoad 2007年10月13日 (土) 15:36 (UTC)
京都アニメーションがアニメにおいて大きな業績を残していることは間違いないので、その業績に大きく関わった人物達として責任の大きい役員・作画・演出の名前を出すことはwikipediaの方針上間違ってはいないかと思います。ただ、その下で活動する人々の名前まで全て出すのが百科事典として正しいかどうかは疑問に思います。ノーベル賞の表彰であれ合唱会の優秀賞であれ、その企画に参加した人間全員が表彰台に上ることはできません。無論その構成員である人々の活躍があってこそ、その業績が成し遂げられたのは間違いのないことですし、ファンの気持ちで言わせていただけば彼らを讃えて残しておきたいのは山々なのですが、世の慣習としてそうである以上wikipediaもそちらに合わせるべきかと思います。長文駄文、申し訳ありませんでした。--121.94.11.8 2007年12月2日 (日) 15:51 (UTC)
121.94.11.8さんの意見に同意です。ウィキペディアは単なる知識ベースではありませんに則し、主たるメンバーのみを残して削除することに同意します。--Kouta 2008年1月7日 (月) 03:38 (UTC)
(報告)Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト アニメ#アニメ制作会社の主なスタッフについての合意に基づき主なスタッフを削除し、色彩設計、動画チェック、美術監督、撮影監督などの重要役職者およびそれに関連する人物は関連人物節に移行しました。--Mr.NT 2008年10月5日 (日) 13:18 (UTC)

雑感[編集]

名を知らしめたのはAIRとされていますが、ふもっふの温泉回(2003)でアニメファンからは絶賛され注目を浴びたように記憶しているのですが。一度再検討が必要に感じました。--おはぐろ蜻蛉 2008年5月17日 (土) 15:10 (UTC)

KAエスマ文庫 他の下書き[編集]

現時点で記事を執筆するほどの必要性や需要、価値があるかどうかは若干不明なのですが、KAエスマ文庫及び中二病でも恋がしたい!夕焼け灯台の秘密の記事を執筆しようと下書き中です (利用者:Mzm5zbC3/作業場/京都アニメーション/KAエスマ文庫)。何か、ご指摘あれば 利用者‐会話:Mzm5zbC3 までお願いします(下書きの方は直接編集したりしないようにしてください)。 --Mzm5zbC3 () 2011年8月19日 (金) 13:08 (UTC)

すみません。ご指摘でなくてもできるだけ多くの意見が欲しいのですが、お願いします。ただ、コメント依頼するほどでもないとは思いますけど...。いつまでも下書きのままでは意味がないので現状では不完全でも第2弾のタイトルがすべて発表されたら追記した上で、本番としようかと思っています。あと、京都アニメーション大賞も執筆した方がいいでしょうかね? --Mzm5zbC3 () 2011年9月27日 (火) 13:53 (UTC)
人から意見を聞くなら、Template:告知を使うなり、コメント依頼するなりしましょうよ。誰も意見しなくても仕方ないじゃないですか。とりあえず私としては『KAエスマ文庫』は別項にするより、当記事の節だけで十分かと思われます、また、現在発売されている小説は全て1巻程度なので立項は速すぎると思います。--ゆき2 (Talk / Contributions) 2011年12月14日 (水) 11:46 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

京都アニメーション」上の2個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月25日 (月) 06:06 (UTC)

犠牲者の掲載方法について[編集]

近々、先日の放火殺人事件で死亡した犠牲者(少なくとも主要な社員)が公表されると思われます。その際、どのように表示すべきかを相談したいと思います。 私は「関連人物」の中の「退社」の下に新規項目「殉職」を作成し、要職に就いていた(既に「関連人物」に記載されている)人物のみ列挙することを提案致します。異論や対案などがございましたら、お待ちしております。--Tenebrae aeternae会話) 2019年7月22日 (月) 13:28 (UTC)

特筆性の高い人物であれば文章の中で言及する有意性は否定できませんが(どの記事に記載するかなどの議論はともかく)少なくともわざわざ節を作ってリスト化する必要があるとは思えません。個人記事の存在する方であればそちらに記載すればよいのではないでしょうか。そもそも現状の関連人物節ですら、150名社員がおられる中でどういった根拠があって一部のみを記載しているのか不明であり、いつ整理や除去されてもおかしくはありません。--Aiwokusai会話) 2019年7月22日 (月) 13:37 (UTC)
早速のご意見を頂きまして、ありがとうございます。確かに、現状では「関連人物」に掲載される人物の基準が曖昧であり、それを判断材料にすべきではないかもしれません。ただ、著名かつ既に退職された元在籍者の一覧がある一方で、殉職された著名社員の一覧・記載がないのはいかがなものでしょうか。各部門の責任者(監督・シリーズ構成・総作画監督・美術監督など)になった人物の一覧、または記事本文中の言及があるのが望ましいと思います。実際、有名な災害・事件・事故についてのウィキペディアの記事では、遭遇した著名人がしばしば言及されています。--Tenebrae aeternae会話) 2019年7月22日 (月) 14:03 (UTC)
WP:NOTCATALOGという方針も存在します。既に退職された元在籍者の一覧があるかどうかは犠牲者を記載するかどうかとは直接関係ないでしょう(WP:SPEED)。すでにもうしあげたとおり、今ある名前についても人物にかんして有益な言及のある二次資料をもちいて名前が記載されているわけではありませんので、著名かどうかを保証したものではありません。放火事件の記事ならまだしも、当記事はアニメーション制作会社について取り扱ったものです。事件記事のノートで聞いてみてはいかがでしょうか。流石にリスト化は賛意を集めるのが難しいと思われますが(そもそもいま議論するべきことのであるかどうかも)。--Aiwokusai会話) 2019年7月22日 (月) 14:18 (UTC)
犠牲者のリストは京都アニメーション放火事件に掲載もう十分、今回の件では勤務中の事故より無差別殺人事件 、京都アニメーションにの「殉職」リスト化する必要があるとは思えません。--Ahyu24k会話) 2019年7月22日 (月) 16:40 (UTC)

皆様、ご意見ありがとうございました。犠牲者が公表された直後に編集合戦が懸念されますので、先に話をしたいと思っておりました。確かに、起きた事象を考えると、事件の記事の方がふさわしいと思わまれすので、こちらの提案は取り下げます。--Tenebrae aeternae会話) 2019年7月22日 (月) 20:30 (UTC)

動画 仕上げ担当作品の所の作品名が抜けてるのに気づいたので[編集]

「作品名」スーパーマリオブラザーズ ピーチ姫 救出大作戦!を加えて下さい 映画のエンディングに仕上げ担当として京都アニメーションの文字がありましたので、お願いします Subaru716会話) 2019年7月25日 (木) 10:42 (UTC)

「関連人物」欄について[編集]

表題の「関連人物」欄ですが、やはり現状のままでは好ましくないと考えます。そこで、以下のように編集する事を提案致します。

  1. 取締役に就いている、または独立した記事(外国語版を含む)のある人物以外は全て削除する
  2. 「退社」項目を「退社・故人」項目と改称し、(上記の条件に当てはまる)事件で死亡した犠牲者をこちらに移動する

いかがでしょうか。ご意見などがございましたら、お待ちしております。--Tenebrae aeternae会話) 2020年1月13日 (月) 13:41 (UTC)

事件のことは事件記事側にそのルールに従って記述していただければよろしいと思います。人物伝全般に言えますが、よほどの著名人でなければ死去まで追うことができないため、現行に拘らずに退職者もすべて混ぜてしまってよいでしょう。冒頭に「退職者も含む」としておけばよいと思います。--Triglav会話) 2020年1月13日 (月) 14:05 (UTC)
ご意見ありがとうございます。百科事典としての長期的な視点から考え、また他の大手アニメ制作会社の記事と比較する限り、特に存命人物と故人を分ける必要はないかもしれません。また、独立した記事がある人数が少ないので、役職ごとに分ける必要もない気がします。とりあえず、1週間ほど待って、異論がなければその方向性で編集しようと思います。--Tenebrae aeternae会話) 2020年1月14日 (火) 15:34 (UTC)