ノート:下山事件

ナビゲーションに移動 検索に移動

NHKのテレビドラマ『空白の900分』は、映画『日本の熱い日々・謀殺下山事件』と同様に、矢田喜美雄の『謀殺下山事件』をベースにしたドラマです。ということで、本文の最後の部分、「NHKのテレビドラマ『空白の900分』において、新聞記者が、取材の過程で防諜機関に命じられて死体を運んだとする男に行き着く場面が放送されたこともあった。」は、矢田喜美雄の同著作中の一節として紹介、記述するのが妥当と考えます。--Kogane 2005年10月5日 (水) 7:36 (UTC)