ヌラーゲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヌラーゲ・ローザ

ヌラーゲ (nuraghe) は、イタリアサルデーニャ島全域に見られる巨大な先史時代の建造物である。

大きな石を塔のような形状に積み上げて作られている。紀元前2000年より前から、カルタゴに征服された紀元前550年頃まで作られていたと見られる。20000ほどのヌラーゲが作られたと見られ、現在では7000から8000ほど残っている[1]

中でも、バルーミニにあるスー・ヌラージ世界遺産となっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 池上英洋 『美しきイタリア 22の物語』 光文社2017年、197頁。ISBN 978-4-334-04303-2

関連項目[編集]