ナンシー・リンチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ナンシー・アン・リンチ (英語:Nancy Ann Lynch, 1948年1月19日-)[1]MIT教授。電気工学及び計算機科学英語版科のソフトウェア科学・工学NEC冠教授でありMITの計算機科学と人工知能研究所(CSAIL)の分散システム理論研究グループ長を務める。

分散アルゴリズムとその不可能性(impossibility result)について、また形式的モデル化(formal modeling)と分散システムの妥当性確認(validation)について(例えばI/Oオートマトン英語版参照)の多数の研究論文を著している。大学院レベルの教科書Distributed Algorithms[2]の著者でもある。米国科学アカデミー、米国工学アカデミーに所属し、ACMフェローに選出されている。[3]

ブルックリン出身。ニューヨーク市立大学ブルックリン校とMITで数学を専攻し、Ph.D.アルバート・メイヤー英語版の指導の下1972年に取得する。[4]タフツ大学南カリフォルニア大学ジョージア工科大学などで数学とコンピュータ科学のファカルティ職を歴任した後、1982年にMITに着任する。以後複雑分散システムの理解と構築に向けた応用数学を研究している。

顕彰[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Who's who of American women.
  2. ^ Lynch, Nancy (1996). Distributed Algorithms. San Francisco, CA: en:Morgan Kaufmann Publishers. ISBN 978-1-55860-348-6. 
  3. ^ Nancy A Lynch – Award Winner”. Association for Computing Machinery. 2013年10月31日閲覧。
  4. ^ ナンシー・リンチ - Mathematics Genealogy Project
  5. ^ NAE Members Directory - Dr. Nancy A. Lynch”. 米国工学アカデミー. 2010年12月31日閲覧。
  6. ^ IEEE Emanuel R. Piore Award Recipients”. IEEE. 2010年12月31日閲覧。
  7. ^ Lynch named Athena Lecturer”. MIT News (2012年4月18日). 2013年10月31日閲覧。
  8. ^ “[http://www.nasonline.org/news-and-multimedia/news/may-3-2016-NAS-Election.html National Academy of Sciences Members and Foreign Associates Elected]”. 2016年5月5日閲覧。

外部リンク[編集]