ナスルッラー・ハーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナスルッラー・ハーン
バーラクザイ朝第12代アミール
Nasrullah Khan.png
在位 1919年2月21日 - 2月28日

出生 1875年
死去 1920年5月
王朝 バーラクザイ朝
父親 アブドゥッラフマーン・ハーン
テンプレートを表示

ナスルッラー・ハーンパシュトー語: نصر الله خان、Nasrullah Khan、1875年 - 1920年5月)は、アフガニスタン国王(在位:1919年)。アブドゥッラフマーン・ハーンの次男。即位前は、軍総司令官、国家会議議長、副王。

兄のハビーブッラー・ハーン暗殺された時、ジャラーラーバードに滞在しており、その場で国王に即位した(1919年2月21日 - 2月28日)。しかし甥(ハビーブッラー・ハーンの三男)であるアマーヌッラー・ハーンとの闘争に敗れて逮捕され、1920年5月、獄中で殺害された。

先代:
ハビーブッラー・ハーン
アフガニスタン国王
1919年
次代:
アマーヌッラー・ハーン