ナガボノウルシ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナガボノウルシ科から転送)
移動先: 案内検索
ナガボノウルシ属
Sphenoclea zeylanica MS 2295.JPG
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
: ナス目 Solanales
: ナガボノウルシ科 Sphenocleaceae
T.Baskerv.
: ナガボノウルシ属 Sphenoclea
学名
Sphenoclea
Gaertn.

ナガボノウルシ属 Sphenocleaナス目に属する被子植物の一つ。ナガボノウルシ科 Sphenocleaceae単型である。

クロンキスト体系新エングラー体系では、ナガボノウルシ科はキキョウ目に含められていた。

茎の先に穂状花序をつけ[1]、見かけはタデ類に似ている。

分類[編集]

熱帯に生育する草本2種のみが属する[2]

脚注[編集]

  1. ^ ナガボノウルシ - 日本新薬”. 2014年12月19日閲覧。
  2. ^ Sphenoclea in PlantList”. 2014年12月19日閲覧。
  3. ^ Diop, F.N. (2010年). "Sphenoclea dalzielii". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2014.3. International Union for Conservation of Nature. 
  4. ^ ナガボノウルシ(Sphenoclea zeylanica)に含まれる新規植物生長阻害物質”. 2014年12月19日閲覧。