ドラゴン・スクワッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドラゴン・スクワッド
猛龍
Dragon Heat(アメリカ)
監督 ダニエル・リー
脚本 ダニエル・リー
ラウ・ホーリョン
製作 リー・クォシン
スザンナ・ツァン
製作総指揮 スティーヴン・セガール
キャサリン・ハン
出演者 ヴァネス・ウー
ショーン・ユー
ホァン・シェンイー
シア・ユイ
ローレンス・チョウ
マイケル・ビーン
音楽 ヘンリー・ライ
チェン・ヨン
撮影 トニー・チャン
配給 エスピーオー
公開 香港の旗 2005年11月10日
日本の旗 2006年10月14日
上映時間 111分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語
英語
テンプレートを表示

ドラゴン・スクワッド』(原題:猛龍Dragon Squad)は2005年香港映画

概要[編集]

もう一度逢いたくて〜星月童話』(1999年・香港)や『ファイターズ・ブルース』(2000年・香港)などを手がけたダニエル・リー監督が、2003年公開の香港映画『スター・ランナー』主演のヴァネス・ウーを引き続き起用。さらに製作総指揮にスティーヴン・セガール、キャストにショーン・ユーサモ・ハン・キンポーらを迎え、国際色豊かなアクション映画に仕上げた作品。なお、アクションシーンの過激さから、日本ではPG-12に指定されている。

公開時のキャッチコピーは、「友のために闘い、愛と共に散る──。若きGメン達と国際テロリストの、命とプライドが交錯する」。

ストーリー[編集]

国際テロリストの裁判を間近に控え、世界各国から5人の捜査官(ヴァネス・ウー、ショーン・ユー、ホァン・シェンイー、シア・ユイ、ローレンス・チョウ)が香港に集められ、証人の護衛を命じられる。しかし、裁判の直前に国際テロリストの一味と見られる武装集団に襲われ、5人の目の前で証人が誘拐されてしまう。責任を問われた5人は一旦捜査から外されるが、定年間近の江龍(サモ・ハン・キンポー)の協力の下、独自に捜査を開始し、再び国際テロリストに立ち向かっていく……。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ホー(黄信豪/阿豪) ヴァネス・ウー 伊藤健太郎
ロク(洪其樂/阿樂) ショーン・ユー 高橋広樹
シュウ(白若雪/阿雪) ホァン・シェンイー 園崎未恵
シャオジュン(陸少軍/小軍) シア・ユイ 鈴木貴征
ジェイ(藍志杰/杰仔) ローレンス・チョウ 藤井啓輔
ペトロス・アンジェロ マイケル・ビーン 田中秀幸
コー・トンユン(高東源) ホ・ジュノ 大塚芳忠
ユエ(越児) マギー・Q 樋口あかり
ヤウ・ジン(游静) リー・ビンビン 岡寛恵
ホン警視(韓信) サイモン・ヤム 古澤徹
ゴン・ロン(江龍) サモ・ハン・キンポー 水島裕
タイガー・デュン ケン・トン 池田秀一
運転手 リュー・チャーフィー

スタッフ[編集]

  • 監督:ダニエル・リー
  • 脚本:ダニエル・リー、ラウ・ホーリョン
  • 製作:リー・クォシン、スザンナ・ツァン

DVDリリース[編集]

販売元はビクターエンタテインメント

  • 「ドラゴン・スクワッド」(2007年3月21日)

外部リンク[編集]