ドラガナ・ミルコヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドラガナ・ミルコヴィッチ
Драгана Мирковић
出生名 ドラガナ・ミルコヴィッチ
生誕 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビアセルビア社会主義共和国ポジャレヴァツ(現セルビア
(1968-01-18) 1968年1月18日(52歳)
出身地 セルビアの旗 セルビア
ジャンル ターボ・フォーク
職業 歌手
活動期間 1984年 -
レーベル グランド・プロダクション
共同作業者 ユジュニ・ヴェタル
公式サイト www.dragana.at

ドラガナ・ミルコヴィッチセルビア語:Драгана Мирковић / Dragana Mirković1968年1月18日 - )は、セルビアターボ・フォーク歌手である。

来歴[編集]

1968年1月18日に、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国セルビア社会主義共和国ポジャレヴァツ市カシドルKasidol)に生まれ、子供時代をすごした。子供時代は、両親、祖父母、姉妹と共に暮らした。

1984年に最初のアルバム『Imam dečka nemirnog』をリリースし、その後2000年まで毎年アルバムをリリースし続けた。その後、オーストリアのビジネスマンとの結婚のため、暫く活動を中止して家庭を築くことに専念することを決め、2004年までまったくリリースのない状態が続いた。1980年代後半から1990年代初期にかけて、バンド・ユジュニ・ヴェタルJužni Vetar)とツアーやレコーディングを共にした。2004年、デビュー20年目を飾るアルバムをリリースした。2006年には18枚目のアルバム『Luče moje』を、2008年には『Eksplozija』をリリースした。

夫のトニ・ビイェリッチ(Toni Bijelić)との間に息子と娘がおり、オーストリアウィーンに暮らしている。夫妻はポジャレヴァツに拠点を置くDM SATDM SAT)という独自のバルカン音楽のチャンネルを持っており、ケーブル配信や衛星配信を通じてバルカン各地で視聴できる。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  1. Imam dečka nemirnog - Diskos、1984年
  2. Umiljato oko moje - Diskos、1985年
  3. Spasi me samoće - ユジュニ・ヴェタルと共演、Diskos、Južni vetar、1986年
  4. Ruže cvetaju samo u pesmama - ユジュニ・ヴェタルと共演、Diskos、Južni vetar、1987年
  5. Najlepši par - ユジュニ・ヴェタルと共演、Diskos、Južni vetar、1988年
  6. Simpatija - ユジュニ・ヴェタルと共演、Diskos、Južni vetar、1989年
  7. Pomisli želju - ユジュニ・ヴェタルと共演、Diskos、Južni vetar、1990年
  8. Dragana(Dobra devojka) - PGP-RTB、1991年
  9. Dragana(Umirem majko) - ZAM、1992年
  10. No. 10(Do poslednjeg daha) - ZAM、1993年
  11. Slatko od snova(Soundtrack) - ZAM、1993年
  12. Dragana(Nije tebi do mene) - PGP-RTS、Lucky Sound、1994年
  13. Dragana(Plači zemljo) - PGP-RTS、Daniel Estrada、1995年
  14. Dragana(Nema promene) - PGP-RTS、1996年
  15. Dragana(Kojom gorom or Niko nikog ne voli) - PGP-RTS、1997年
  16. Dragana & Zlaja Band(U godini) - PGP-RTS、グランド・プロダクション、1999年
  17. 16(Sama)- コムナ、2000年
  18. Trag u vremenu - コムナ、DMB Wien、2004年
  19. Luče moje - PGP-RTS、2006年
  20. Eksplozija - Vujin Records、DM SAT、2008年

ゲスト・シングル[編集]

外部リンク[編集]