ドニ・ラヴァン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドニ・ラヴァン
Denis Lavant
Denis Lavant
2010年、ドーヴィル・アメリカン映画祭にて
生年月日 (1961-06-17) 1961年6月17日(56歳)
出生地 ヌイイ=シュル=セーヌ
国籍 フランスの旗 フランス

ドニ・ラヴァン(Denis Lavant, 1961年6月17日 - )は、フランス俳優

プロフィール[編集]

1980年代から1990年代にかけて、レオス・カラックス作品の常連として知られていた。『ポンヌフの恋人』以来、日本公開作品は少ないが、フランスで長編・短編映画に出演している。

2007年にはハーモニー・コリンの『ミスター・ロンリー』でチャールズ・チャップリンを演じた。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1983 傷ついた男
L'Homme blessé
1984 ボーイ・ミーツ・ガール
Coup de foudre
アレックス
1986 汚れた血
Mauvais sang
アレックス
1991 ポンヌフの恋人
Les Amants du Pont-Neuf
アレックス
1997 ワイルド・アニマル
Wild Animals
エミール 韓国映画
1998 ドン・ジュアン
Don Juan
ピエロ
1999 ツバル
Tuvalu
アントン
2000 赤ずきんの森
Promenons-nous dans les bois
ステファン
2004 ロング・エンゲージメント
Un long dimanche de fiançailles
シ・スー
2007 ミスター・ロンリー
Mister Lonely
チャップリン
2008 TOKYO!
Tokyo!
メルド 『メルド』
2011 残酷メルヘン 親指トムの冒険
Le petit poucet
L'ogre
2011 ヴィオレッタ
My Little Princess
エルンスト
2012 ホーリー・モーターズ
Holy Motors
オスカー
2015 僕とカミンスキーの旅
Ich und Kaminski
カール・ルートヴィッヒ

参照[編集]

外部リンク[編集]