ドカス・インジクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
女子 陸上競技
ウガンダの旗 ウガンダ
世界陸上選手権
2005 ヘルシンキ 3000m障害
コモンウェルスゲーム
2006 メルボルン 3000m障害

ドカス・インジクル (Dorcus Inzikuru、1982年2月2日 - )は、ウガンダの女性長距離陸上競技選手であり、種目は3,000m障害の選手。2005年世界陸上選手権の3,000障害で金メダルを獲得し、ウガンダの選手としては、1972年ミュンヘンオリンピックの男子400mハードルで金メダルのジョン・アキブア以来の世界大会での金メダルを獲得した。

しばしば、彼女の名前は「Docus」と表記されるが、これはパスポートの表記の誤りである。このため、国際大会ではこの間違いが引き継がれている。

自己ベスト[編集]

  • 3,000m障害 9分15秒04 (2005年)
  • 5,000m 15分05秒30 (2004年)

実績[編集]

年度 大会 種目 場所 結果
2003 オールアフリカゲームズ 5,000m アブジャナイジェリア
2005 世界陸上選手権 3,000m障害 ヘルシンキフィンランド
2006 コモンウェルスゲームズ 3,000m障害 メルボルンオーストラリア

外部リンク[編集]